CATEGORY[ディスクブレーキ]
コメント[ 5 ]TB[ 0 ] 2011年12月12日17:00
キャリパー

僕が現在持っているバイクは3台。内2台のフロントブレーキがこのキャリパー。

あまりにも有名なブレンボ4ポット、1ピンタイプ。
出た当時はセンセーショナルでした。マニア垂涎の的。

其れも10年位前から、こなれた価格に・・・・。
早速、当時1号だったBMに付けたんです。

本来ダブルディスクのバイクを、ハンドリングの魅力からシングルディスクにしていましたので、当然のチョイスだったんですね。

まあ、其れ成りに満足していたのですが、数年前にピストンさんの作ったグースに試乗。ロッキードのキャリパー(ワークス仕様)が付いていたんです。
強力さは勿論ですが、レバーを引いた時に、キャリパーの剛性の高さを嫌と言う程思い知らされました。
ブレンボの4ポットは開いているって・・・・・。

と言って、キャリパー交換は色々と大変だし、パッドの自由性から言ってもブレンボは魅力。

で、3週間前の浅川詣で。
僕がブレーキに拘っているのは浅川さんも承知。

丁度その時、ドカッティーが一台入っていたんですネ。
で、浅川さんが僕のキャリパーを見て、矢印のボルトに?

『こんなの付いていたっけー?』

僕はヘッ。2号のキャリパーも同じボルト。
で、ドカのキャリパーを見ると・・・・・・。
黒々とした強化ボルトが入っている。

そうか、10年ほど前から値段がこなれたのは、タイでブレンボの生産が始まってから。
ドカにはイタリア本国製のブレンボが・・・・。

こんな所が違っていたんだ。
何せ、ブレーキング時のピストンの反力を、このボルト4本で全て受けているんですね。
このボルトの僅かのたわみが、キャリパーの剛性に効きます。

また、あのボルトかな?

明日、浅川さんの所へ行って、注文して来よう。
なんせ、フォークを買う必要がなくなりそうなので、フォークの予算があれば、ボルトなんてドンと来い(汗)。

フォーク代金が懐に入っていた訳でもないのに・・・・。


追記。
ピストンさんのブレーキは、此処に載っています。
http://bmwr80.blog.shinobi.jp/Entry/293/

拍手[0回]

<< ブレーキは奥が深い。 カルチャーショック>> [ HOME ]
Rg
チタンボルトを検索・・・・
ウゲ・・・・・
高い~~~
でも、魅力があるんだろうな~^^
【2011/12/12 23:07】| | 暇 [ 編集する? ]

ボルトって思っちゃダメなんです(笑)。
僕の本職の関係でも、アンプの重要度と針先のカートリッジを留めているビスの重要度合い、イーブンです。
価格差は何十倍なんですけど。
全体への効果って、価格とは別次元で関わって来るんですね。

ある意味、フォークを変えても微々たる差しかなくて、ボルト一本の方が効果が大きい。ナンテ事も極端な例えですが有ると思います。

パーツを替えるのが目的ではなくて、結果が目的って考えれば・・。
【2011/12/12 23:48】| | ピンキー [ 編集する? ]

う~ん・・・
>パーツを替えるのが目的ではなくて、結果が目的<
深い~~~~~^^
このフレーズ^^・・頂です^^
今度ブログで使わせて頂きます^^
【2011/12/13 12:05】| | 暇 [ 編集する? ]

別にかっこをつけている訳ではなくて、キャブ交換もブレーキ交換もサスの交換も、その時点での不満を解決するには、必要な交換だったんです。

意味も判らずに交換した最初のパーツが今回のボルトでして・・・・・(汗)。

で、今日も浅川さんの所へ行きましたが、途中での交差点の右左折。楽しいんです。
この楽しさが手に入るんでしたら、ボルトの価格、高くないんですね(笑)。
【2011/12/13 15:10】| | ピンキー [ 編集する? ]

ふっふっふっ、次は特注アクスルシャフトかな。
でも、STの値段を超えちゃうかなぁ。
【2011/12/14 00:17】| | パタパタ [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT