CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2011年12月21日15:20
五週連続でアサカワスピード・・・・(大汗)。
毎週、何かしらの用事が有るんですから仕方が無いかと・・・・・。

今日の用事はキャリパーのボルト交換。
で、ついでなので、リアサスのオーバーホールも頼む事に。

昨日の仕事が終わってから、シコシコとサスをノーマルに戻す。
今迄の走りは出来ないんだろーなー・・。

リアサスをクァンタムに換えてから、ノーマルで走るのは初めてです。
16000kmぶりのノーマルサス・・・。

今朝、走り始めたら、ヤハリ・・。
スピードを上げないと、乗り心地が良く、フーン。平和な走り。
ペースが上がると、とたんに馬脚を表し、下半身が落ち着かない雰囲気。

仕方ないよね。

浅川さん自ら、キャリパーのボルトを交換。
また何時のも雑談。
でも今日はチョイ違って、ラィンディングのレクチャー。
丁度、サーキットを楽しんでいるお客様も同席したので、そんな話題に成ったのです。
自分にも思い当たる拙い点。
そうか、直さなくちゃ。でも、話が多義に及んだので、頭を整理。
いっぺんに直すのは難しいので、一番簡単な事を、帰りに実践しよう。

あっと言う間の3時間。
また、注文をした部品が何かは、今回はナイショ(恥ずかしくて書けない、汗)。

ライディングの話で、僕が最初に直そうと思ったのは、体の中心線。
猫背を止めて、と言ってカチカチに直立でもなく。

意識して走り始めて驚き。ハンドルへの力が良い意味で掛からない。
つまり、バイクのセルフステアを邪魔しない。
車の後ろを走る速度で、直進安定性が上がったのが判る。

信号での発進。微速での蛇行がない。

苦手な右タイトターン。くるりと回った。

最後には・・・・・・・(書きたくない・・・)。
行きに感じたリアサスのダンパー不足。其れによる車体の姿勢変化の大きさ。

なくなってしまった。要は今迄の僕の走り方はリアサスへの負担の大きな走り方。

ノーマルサスでクァンタムよりもスムーズな右ターン。

で、タイトルです。



エーーー、四時間後の追記です。
前の文章は浅川さんの処から戻って(店へ)直ぐ。

其の後ハタカブで家へ。
途中酒屋さんでワインを・・・(笑)。
ハタカブで走り出しても、体の中心を意識。
止まる寸前の速度でも、ビシッと安定。路地裏の右左折、僕の腕が上がった。
笑えるのは酒屋さんから。
ハンドル左には買い物をしたビニール袋が・・。
中身はワインボトルが2本とつまみが多数。
体の中心を意識すると、このアンバランスが苦にならない。
ナンデ?

で、更に・・・・・・。
今回一緒にラィンディングの話を聞いたもう一人のお客さん(良い人でした)。
彼のバイクは最新のマシン。タイヤも足回りもSTと比べるまでも無く・・。
でも、浅川さんの話には、僕のSTと最新マシンでの乗り方の差の話が全然出なかったんです。
基本は一緒。其の基本が出来ていなかったピンキー君。
バイク、益々好きに成りそう。

拍手[0回]

<< 浅川さんレクチャー、そのⅡ。 理想は高く。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT