CATEGORY[ST250 ブレーキ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年12月23日17:45
一昨日、浅川さんの所へ行った理由を忘れていた(汗)。
ライディングの話に、気持ちが行ってしまって・・・。

今日もハタカブで通勤中に練習。

教えられて直ぐにマスター出来るテクニックなんて有る筈も無いし・・。
冬の間に、意識しないで使える様に成れたら凄いなー。

で、本当の目的。



汚いキャリパーにピカピカボルトが4本。
ステアリング周りのボルト交換で、完全に嵌ってしまったピンキー君。

チビチビとやるしかないですね。いっぺんにはコストが・・・・。

今回は、キャリパーが二つに割れない様に抑えているボルト4本。
キャリパーはご存知の様に、2枚のパーツをボルトで挟みつけている構造。

ピストンが出て、ディスクを押さえつけた時の反力は、全てこのボルトに掛かります。

つまり、僅かでもボルトの伸びが有ると、その分タッチは柔らかく。
元々カチッとしたタッチの好きなピンキー君。此処のボルトの効果は、交換前に想像できます。

交換後のタッチ。キチッとした好みに成りました。でもこのタッチ、柔らかいのが好きな人には薦めません。

レバーの引きとブレーキ力の関係が判り易いのが好きな人には、堪えられない感じです。

で・・・・・。
乗り方でリアサスの弱さが克服出来たって書いたんだけど・・・・。
確かにコーナリングでの弱さは、ウソッって位良くなったんだけど、ブレーキング時はごまかせなかった。

行く途中、リアサスが弱くなったので、ブレーキング時の安定性が落ちたんですね。
つまり、少なくなった後輪加重でも、クアンタムは後輪を地面に押し付けるけど、ノーマルサスは其処が弱いのです。

この部分は乗り方で補う事が出来なくて・・・・・・。

折角のブレーキ。リアサスが戻って来るまで、活躍が出来なさそう・・。

拍手[0回]

<< 若い! 浅川さんレクチャー、そのⅡ。>> [ HOME ]
Rg
ピンキーさん、
80はブレーキングだけならリヤ伸び減衰の最強で凄く安定はします(笑)。曲がんないけど。(汗)
【2011/12/26 12:44】| | ナミ [ 編集する? ]

そうなんです。リアの伸びダンパーでブレーキングの安定性が丸っ切り違って・・・(汗)。
STのノーマルサスにはダンパー調整なんて付いていませんし・・・・・。
例のライディング、ハタカブで練習しているので、STに乗ったら・・・(大汗)。
【2011/12/26 13:05】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT