CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2012年01月23日12:21
イヤー。ほんの2~3日前には考えてもいなかった、ハタカブとの別れ。
でも、考えて見ると、昔はGS750を通勤に使っていた人間。

ハタカブが一番活躍してツーリングにも出かけていた時代は、僕が病後で動くバイクがハタカブだけ、と言う状態だった。

ハタカブを買って通勤に使い、途中の急坂でシフトダウンをしないと登らないのにショックを受けたのを思い出したり。

要は、其れ迄に乗っていたバイクで、坂に掛かってシフトダウンを要求するバイクって無かったんですね(汗)。

で、2号が動き出し、大型バイクのパワーを体が思い出し、通勤にもハタカブではきつく感じて、STを購入。
STは通勤バイクのつもりだったのに、例の病気で弄り回し過ぎ、団地の駐輪場で夜を越すのはヤバイ状態にしてしまい、結局ハタカブで通勤をしなければいけなくなって・・・・・・(大汗)。

去年の年末に、ハタカブをまとめて整備。前回の腰上オーバーホール後の調子には戻らない。

僕の安全運転の考え方の基本。車の流れに合わせる事。
最近の車って結構早い。ハタカブ君、四苦八苦。

そんな事も有っての、今回の結論を出したんです。

今回チョイスしたのも250単。
考えて見ると、長いバイク暦の中で250の経験って、殆ど無いんです。
有るのは2ストのオフ車だけ。
昔から250単はバイクの基本って言われています。

STに乗って、初めてそれに気付いたんですね。
大型バイクは確かに楽しいです。
どんな時でもスロットルを開ければ、欲しいパワーが。

確かに痛快です。

でも、2年前、表富士へSTで行きました。登りの連続でのコーナリング。
ギヤの選択を間違えると酷い目に。
体重移動も軽量車体ですから慎重に・・・。
此れが楽しいんですね。ギヤさえ間違えなければ、僕の欲しいパワーは出て来る。

ごまかしの効かないライディングに僕は夢中。
大型バイクでは味わえない満足感。
扱い切れるパワーを、一生懸命に使いながら・・・・。

なんとも言えない充実感いっぱいの走りだったんです。
そう成ると、この少ないパワーをロスさせない足廻りが欲しくなり・・・・(笑)。

そんな感じで、今回も250単を選んでしまったんですね。

で、何を選んだかのヒントです。
前後共ディスクブレーキです。
リアはモノサス(リンクサス)。

勿論空冷。
判んないですよねー。

拍手[0回]

<< 当てられてしまったので・・・(笑)。 誰か病気を治して・・・・・。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT