CATEGORY[ST250 ブレーキ]
コメント[ 2 ] 2012年03月18日07:15
http://hayashilab.syuriken.jp/250fbrake42.htm

昨日外したベルリンガーのディスク。
要は交換の為なんですけどね・・・・(汗)。

で、HPを見ると判るんですが、ワッシャーがフラットに成って横方向のガタが・・。

まあ、此れはフローティングと考えれば良いので構わないんですが、問題(と思う)も発見。

周方向(回転方向)のガタも大きく成っているんです。
インナーを持ってディスクを振るとガシャガシャと五月蝿い。

今回ディスクを換える気に成ったのは、鋳鉄ディスクに合うパッドの入手が難しい点。
その辺を浅川さんに相談(去年です)して、何気なく置いてあるレーサー(浅川さんの処のです)のディスクを見たらブレンボ。キャリパーがブレンボなのは知っていたけどディスクも・・・・。

ピ『ヤハリ、ブレンボですか?』
ア『ブレンボだよ。』

イエね、一昨年から続いているディスク騒動。ブレンボも候補には入れたんですが、二枚セットでないと購入出来ない(他社は1枚でも売ってくれる)。
外れると拙い。と言う理由で踏み切れなかったんですね。

ハイ、浅川さんが清水の舞台の淵に立っていたピンキー君を蹴落としてくれました。
しかも、浅川さんの処でブレンボは入手できるし・・。

で、先日の入手。昨日の交換に成ったのです。

実は最近のSTのブレーキ。ある程度(40km以上)の速度からの効き、コントロール性には文句が有りません。

でもそれ以下の速度でのコントロールが難しく成って来ていたのです。
其れと効き具合にも僅かながらのバラつきを・・・。

つまり良い時と、気難しい時が・・・。

原因不明で悩んでいたんですね。パッドも選べないのでディスク交換を・・・。


フローティングピンのガタつきが原因と考えると・・・・・。

もしそうだとしたら、今回のディスク交換はまぐれ当たり。

でも、あの軽量車体で2000kmでガタが出るなんて・・・・。

あ、突っ込まれる前に・・。
僕のブレーキング、優しく使っています(大汗)。


エーーーー、6時間後の追記。
ディスクのガタ、ブレンボも同じ位に・・・・(汗)。
ベルリンガーのフローティングピンを外して見ました。
極正常です。
インナー、アウターにも異常は有りません。
まあ2000kmで逝っちゃうなんて。
要は、最初はワッシャーのテンションで押さえられていたので、ガタを感じないで済んでいただけのようです。

で、あそこのガタ。要はインナーとアウターが常に同じ位置に押し付けられれば問題は無い。

ベルリンガーのフローティングピンの数6本。
ブレンボは10本。

早く試乗をしよう。

拍手[0回]

<< スコットオイラー そのⅢ 二台有って良かった(ホッ)>> [ HOME ]
Rg
競技用は、想定使用温度域が街乗りとはまったく違いますからねぇ。
【2012/03/18 13:33】| | パタパタ [ 編集する? ]

で、鋳鉄をチョイスしたんです。温度が上がらないと効かないんで。
【2012/03/18 14:14】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT