CATEGORY[独り言]
コメント[ 2 ] 2012年04月30日10:48
昨日は一日中、本職の方のフライス仕事。

結構、神経を使うのです。夕方辺りには頭がボー。

こんな状態で仕事を続けると、つまらぬミスの連発に成り易い。

半田付けのミスは修正できるけど、切削のミスは殆どが修正不能。

1~2時間で作れる物の量産なら良いんだけど、昨日掛かっている作業は3日間も掛けている作業。

ミスったら・・・・・・・。

過去にはこの状態で散々ミスを。もうシタクナイもんね。こんな時は気分転換。

でーーーーーーーー。暫らく振りに浅川さんの所へ行こう。

と言う事で(大汗)1時間の早仕舞い。


一ヶ月以上行ってなかった様な・・・・・・・・。
で、また色々な話の中にシェルパが履いているGP210の話題が・・・・。

朝『このタイヤに乗った時、作った人に会いたいと思ったもの。作った人の執念を感じるだろう。常に2~3流って言われているIRCで一泡吹かせたいって意気込みを。』

僕もほれ込んでいるけど、浅川さんのほれ込みようも凄い。

朝『後は耐久性だな。』

ピ『ネットでは20000km持つなんて言ってますよ。』

朝『そりゃ減らないだろうけど、初期性能は?』

ピ『僕の感じでは8000km持ってくれれば御の字で、STのミシュランも7~8000kmが賞味期間です。』

朝『そんなもんだよなー。』

そうなんです。タイヤの寿命ってミゾが残っていたって、ダメなんですね。

コンパウンドが硬化してきたり、内部での腰が抜けてきたり。真ん中だけ減って形状が変わったり・・・。

バイクのタイヤは5部山が限界って思っています。

GP210の良さを浅川さんは『コンパウンドと内部剛性のバランスがすごく良い。』って言っていました。
散々、タイヤテストをして来た人の言葉ですので重みが違います。

僕には細かな事は判らないけど、僕が何をしても平気なタイヤって事だけは判りますし、性格が兎に角素直。

家に帰ってワインを開け、いつもの安物ワインだけど旨かった。

無事平和に一日が終わりました。

拍手[0回]

<< 準備です(笑)。 個人情報漏洩か?>> [ HOME ]
Rg
隠れた名品なんですね~^^
ST君のサイズがあればよかったのに~^^
【2012/04/30 11:32】| | 暇 [ 編集する? ]

ヘヘ、フロントを19吋にすればバッチリなのが・・・。
【2012/04/30 11:35】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT