CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ] 2012年05月18日13:06
昨夜の雨で路面が濡れている。
で、朝練は中止。

と言ってもそれだけではつまらないので、アルミの材料を買いに行くのにST君を引っ張り出す。

チョット疲れが溜まっていて体の反応が鈍い。

こう成ると、STのお茶目はチョイ辛い。ウーーン難しいですね。もうチョイダルなハンドリングなら・・・・・。

まあ、其処を狙っての19吋化なんですけど。

過去の経験を色々と思い出してみると、そうだ・・・・・・。
STのハンドリング。一時流行ったフロント16吋に似ている。クイックだけど落ち着きの無い・・。

3週間って言っていた19吋ホイール。まだ出来て来ない。まあGWが入ってしまったので仕方が無いんですよね。

で、実は昨日TMRのパイロット系の見直しを図りました。
今まではドン付きを嫌って、PS戻し量を1回転以下に設定。その状態でバランスの取れるPJとPAJを選んでいたんですね。

チョイ思い当たる所が有って、PSの戻し量を11/2に固定。その状態でバランスの取れるPJとPAJの選択。

つまりバイパスポートをメーカーの狙い通りに働かせようと言う考えです。

結果、PAJは結構大きなモノに成りました。
と言っても二桁ですけど。

今朝はその確認もしたかったんです。

でも、面白いのは此処迄薄くしたのに、スターターを使わないでセル一発エンジン始動。

走行では、思った通りドン付きは若干増えましたが、スロットル1/4から上での廻り方が気持ち良い。

何となく判って来ました。
PJ10番の出番が有りそうです。

オット、大事な追記。
この状態のPJ、PAJですと、PSを絞りきるとアイドリングが出来ません。ある意味正常(笑)。
理由は何となく判っています。バイパスポートが犯人ですね。

拍手[1回]

<< 遂に来るぞ! ダイエットは効く。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT