CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年12月13日13:36
削りすぎたかな?

仕事は詰まっているのに、バイクが問題を抱えていると・・・・・・・。
昨日、帰宅しようとしたら外は雨。足はハタカブしかない。気温は低い。こんな日に濡れて帰るのはヤダナー。その内止むだろうと残業に決定。
勿論残業の内容はST君のキャブリセッティング(汗、残業手当は付きません。当然か)。
もう一度冷静に一昨日の走りを思い出す。
アイドリングでは若干薄そうな感じ。
自動車専用道路(厚木小田原道路)ではひょっとして濃かったかも?
ターンパイクのきつい登りでは薄さを感じた。
今の状態。
MJ125(ノーマル120)
PJ30(ノーマル25)
PAJ110(ノーマルは62,5)
ニードルはかなり削ってしまった・・・・・・・・・。
何と無く現状が理解出来てきました。
ニードルを削り過ぎ濃くなってしまった。其れを誤魔化す為にMJを小さくしなければ成らなくなった。
結果、大きく開ける上り坂では薄くなる・・・・。
もう一度ニードルを細くする前のセッティング状態を確認。
間違い無さそう。
ニードルをもう一度加工しなおし(勿論新品です)。
ストレート部を1/100削り、テーパー部は気分削ったかな?状態。
要はNJとJNの隙間はスロットル1/2(3/4かも、これを決めるのがJNのクリップ位置です)開け以下では、MJより小さくなければ成らない。で、其の隙間をMJより大きくしてしまったとすると納得。
ハハハ、ニードル削ったの初めてだもんね。こんな事でめげません。
ニードルのクリップ位置4段(上から)で組み、MJは135、PJは32,5(オイオイ、一辺に変えてはいけないっていつも言ってるだろー)
イエ、これで良いのです。この条件、ニードルを削る前の条件なのです。
つまり、ニードルノーマル状態で其れ成りに調子の出たポジションです。
弄ったのは、ニードルのストレート部を少々細くしただけに成りました。
試乗したかったけど、外は路面がビショビショ(雨は止んでいた)。
ハタカブで帰宅。試乗は何時かな?

ニードル1本¥600。これだけの投資で、こんなに楽しめるのですから、安いですよね・・・・・・・・・・・。


拍手[0回]

<< メッキ部は光らなくちゃ 買い出しツーリング>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT