CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年12月15日18:20
ダウンロード(doc)

本日、暫らくぶりに友人来店。彼はボクサーに乗っていて、キャブはFCRに交換済み。
彼曰く『昔BING(負圧キャブ)を散々セッティングしていて、どうしても出ない。FCRにしたら簡単に出た。』
そうなのです。負圧キャブは程々のセッティングでよければ簡単に出ます。でも、キッチリ出そうとすると、ダイレクトキャブよりも数段難しい。
で、ST君。ニードルの削り方を少なくした状態で、昨日は2~30km走りました。
帰って直ぐにプラグチェック。走った感じはマアマア(ドンツキはなくなったが、スロットルオン時のトルク感は減少)でしたがまだ今一。
プラグの状態は周りのネジ部は金属が其の侭。中心電極にもカーボンのカの字も無い。
ところが中心電極碍子部分に若干の陰りが。
で、データー表の最後のセッティングをしたんだけど、乗ってる時間は無い(涙)。
サテサテ、結果は?


拍手[0回]

<< ご苦労様 メッキ部は光らなくちゃ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT