CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2007年12月19日18:50
昨日、ニードルの位置を1/2段の調整をし、其れに見合ったPJに交換したST君。
帰宅での試乗に成りました。
ポケットにはPS調整用のマイナスドライバーを入れています。
走り出す。ユックリとスロットルを開ける。
スムーズに加速。低回転(2000rpm以下)でスロットルを1/4くらい開けると若干カリついていた症状は完全に影を潜めトルクがタップリと出てきています。
で、此処で意地悪。ワザとスロットルを全閉。其処からスロットルを開ける。
若干のドンツキ。フライホイールの小さなST君は此れが出易い。全閉からのドンツキが有ると、交差点での左折が苦手に成り易い(突っ込まなきゃ良いんですが、汗)。
早速ドライバーを取り出しPSを1/8締める。
ドンツキは解消。だけども開け始めのトルクが薄くなった(だからドンツキもなくなったんですが)。PSを1/16弛める。略正解。
帰宅途中のきつい登り。ワザとシフトダウンをせず(元々キライ、笑)スロットルオン。キリつかずに、平気で登って行く。
ウーーン、正解かな。僕の好きなスロットルの動きに忠実なレスポンスです。
今迄ワイドに感じていたギヤレシオも、平気に成りました(トルクバンドが広くなった)。
コーナー入り口でのシフトダウン。回転を合わせる為のスロットルのブリッピング。極普通に付いてきます。
考えて見ると、この時のレスポンスが鈍いのが弄りだした原因。
本当に良いエンジンに成ったみたい。
確かに最近はハタカブよりもSTに乗っている方が多いです。

今のセッティングデーターは
MJ  #140
PJ  #32.5
ニードル 3.5段。 ストレート部1/100mm細く加工。
PAJ #120
PS戻し量 1と9/16
スライドピストン  負圧穴拡大
エアクリ入り口   穴あけ加工
マフラー  出口から内部の隔壁に10mmの穴、2個穴あけ加工。
プラグ D6EA
この後試したい事。
 PJを#30にしてPSの再調整。

今迄は、ノーマルよりは良い状態でしたが、気持ち良いかと言われるとNO。
初めて気持ち良いと言える状態に成りました。
気分を害するのは二次エアーバルブの作動音。カチャカチャ五月蝿い。
キャブ交換前にヘッドを外し、二次エアーの穴を塞ぎ、ついでに面研かな?なんて考えていますけど、何時に成りますやら・・・。



拍手[0回]

<< かなり詰まってきました。 ミクニもやるの~・・>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT