CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ] 2012年11月10日22:02
昨日の出来事・・・。
梅ちゃんがチェーンオイラーを取り付けに来る。

と言う事は僕のSTを工場の外へ。

STに近付いたら、気に成っていた点を思い出した。
スロットルの開け始め(全閉ではない)から1/2弱まで、ほんの若干薄い。

気にしなけりゃ平気の範囲。
でも4年間も詰めてるんですよー。妥協なんてしたくない。妥協するんならノーマルキャブで充分。

てな訳で、シートを外しタンクを外し、TMRとご対面。
暫らく振りだねー(ニコニコニコ)、殆ど病気。まあ治す気は無いんだけどね。

此処の部分を濃くするのは、NJ交換が一番。
ストレート径で合わせると1/2弱まで効かない。
ストレート径でのセッティングよりもチョイ開け気味まで効くのがNJ交換。
京浜はこの辺が出来ないので・・・・・。

まあ、TMR菌に冒されてしまったピンキー君なのです。

交換が終り、梅チャンまだ来ない。
シメシメ、軽く試乗に出る。
以前と違って、出りゃ直ぐにワィンディング。セッティングの調子は直ぐ判る。

ヘヘ、成功。デモね・・・・・・・・。
同じ範囲でもうチョイ濃くしたい。

今回の交換はP-1 → P-2。
なんと5/1000mm穴を広げた。
この違いが判るのがTMRの凄い所(この辺のシビアなTMRに痺れています、ネッ病気でしょ)。

で、問題。NJのこの上の番手はP-4。つまり1/100大きく成っちゃう。
P-4では大き過ぎると思う(勿論持ってますよ)。

で、我が儘。
『ミクニさーーーん、P-3を作ってよー。』


拍手[0回]

<< 困ったもんだ。 楽しんではいけないのかな?>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT