CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ] 2012年11月15日19:31
昨日、motさんに試乗させちゃおう。
と言う思惑は、意外な事でダウン(ネッmotさん、笑)。

今日は午後に来客が。この辺ではお茶菓子も買えない。
と言う事でお茶菓子を買いに一番近いコンビにへ(6,5km有ります)。

其処までの道。勿論ワィンディング(幸せー)。

お客さんの来る予定時間の1時間前に出発。
TMRのピックアップと強化されたブレーキを楽しみながら(楽しんでいるだけです、速くは有りません、笑)、コンビニへ。

行きは下り坂が多いので、1/2以上のチェックは難しい。

帰り、ハンドル左にはコンビニ袋が下がっている(オイオイ、汗)。
そんな事をものともせず、登りコーナー(長くて急坂)。

スロットルワイドオープン。
へへへ、此れならOK。只濃過ぎる感触は無いので、もうチョイ大きなMJのテストは必要。

で・・・・・・・・・・・。
今付いているMJは137,5番。
TMRの出荷時のMJは140番。
もうチョイ大きくてもと言う事は140番も有り得る。

僕のブログの長い愛読者でしたらエッエーーー?

そうなんですね。出荷時のTMR。濃過ぎてフルスロットル時にはかぶった。

具体例を・・・。
TMRをつけたばかりのピンキー君。素早い回転上昇に満足満足。
で、とある交差点での信号待ち。
停止線最前列、隣にはエストレア。完全ノーマル車(と思う)。
何となくゼロヨンに成っちゃったんですね。
此方はTMR。フフン余裕。って思ったのに・・・・・。
スロットルを全開にしたとたん、エンジンが不機嫌に・・・・。
完全に濃過ぎる症状。

帰ってプラグを見たら真っ黒を通り過ぎてビショビショ。

この辺で僕の進む道を間違えた。
全開で濃過ぎる。MJを絞んなきゃ・・・・・・・。

ハイ絞りましたよ。一時は100番まで。
全開にすると原チャリにも負けるセッティング。

でも、全開だよね。メイン系だよね・・・・・。

そんなこんなでの4年間の苦労だったんです。

で、半年前から、パイロットを絞りメイン系を開くセッティングに変更。
ノーマルPJは27,5番。
其れを10番まで絞った。

パイロット系って低開度だけって思ったらブッブー。
全開時でも吹いています。只メイン系よりも少ない量なので無視しているだけ。

実は、かなり前に気付いていたんだけど、PJを2.5」絞ったらMJは2.5上げないとバランスが崩れる。

要は全開時にメイン系とパイロット系からの合計を合わせる。って事なんですけど・・。

今回パイロット系を思い切って絞ったので、メイン系が頑張らないと辻褄が合わないんです。

で、少なくとも、僕のSTは此方が好みの様。

まさか出荷時のPJ27,5を、10番まで絞るなんて・・・・・・・・。



あ、軽い追記。
今、プラグはほんの僅か外周にカーボンが。
でもエンブレ時にはアフターバーン。
濃過ぎではないんですね。
で、考えたのがハイオクを使っている事。
同じセッティングの場合、ハイオクの方がプラグの色は若干濃く成ります。
スロットル開け始めのキリ付きを嫌ってのハイオク。
今のセッティングならキリ付きは出ないのでは・・・・?

と成ると、レギュラーガスへ変更すれば、プラグは綺麗に・・・。

なんて巧く行くのかなー・・・・・。

拍手[0回]

<< こんな環境が欲しかった。 試乗>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT