CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2008年01月02日09:53
プラグ

新年1発目の写真がこれですから、今年は・・・・・・・(汗)。
走ってかなり良い状態になったST君。問題は低回転高負荷でのキリつき。
基本的にガスの薄い症状。もうこれ以外には問題点は見つからない迄に成りました。無視すればだからどうなのと言うレベル。
でも、治したい。
1/4スロットルオープン辺りで出ます。回転は2000rpm前後。
最初はニードルで合わせ様としました。結果1/4と1/2の間でフラットスポット。
此処は治し、PJでの調整。確かにキリつきは減りましたが加速が重い。こんな時は濃いのが普通。
プラグを見るとヤッパリ。
中心電極は略白く成っていますが、ネジ周辺が真っ黒。若干のカーボン(それもふわふわしたもの)の付着が見えます。
コレは完全に濃過ぎ(パイロット系)。
キリつきはキャブでは治りそうも無い。
あそこは目をつぶるか、ハイオクを使うか・・・・・・。
此処まで弄っても駄目だとすると、そろそろTMRを引っ張り出す様かな・・。


拍手[1回]

<< オイル漏れ 明けましておめでとう御座います。>> [ HOME ]
Rg
新年 明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

加速ポンプ増設か、ベンチェリーを絞る(あるいはピストン最低位置を下げる)とか? 冗談ですけど。
【2008/01/02 13:38】| | wanawana [ 編集する? ]

>ピストン最低位置を下げるとか
コレは正直考えました。
でも、それをするとニードルに全然別物を使わないと無理だなって気づいて却下。
やっぱり排気量に対して大きなキャブは難しいです。
今年も宜しくお願いします。

【2008/01/02 14:39】| | ピンキー [ 編集する? ]

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
私のSRはこれに近いです。中心部の碍子は奥まで極薄い茶色ですがネジ端面は粉っぽいカーボンが溜まっています。これより薄い方向へ行くと低回転の力感が無くなってしまう。
全体的なつながりとかも現状が一番良いのでそのまま・・・
【2008/01/03 10:00】| | RTパパ('88R100RT) [ 編集する? ]

明けましてお目出とうございます。

中心電極のカーボンはプラグの熱価で何とでも成るのであまり気にしないんですが、ネジ部の外周は燃焼室の一部と考えると、綺麗にしたいんです(我侭、汗)。あそこがカーボンって、燃焼室にも溜まってるんだろなー?なんて考えてしまうんですよね。
走行感で良くて、プラグも綺麗。なんて欲張っています。
結局、キリつきを完全に排除すると濃過ぎる。ほんの一瞬のキリつきですから、気にしなきゃ其の侭でOK範囲とは判っているんですけど・・・・。
で、最近、今付いているキャブのスローポート(バタフライバルブの真下の3個の穴)の働きに疑問を持ってきました。チャンと吐き出しているのかな?
バタフライバルブは上にも隙間が出来てしまうので、其処の空気の流量は全体の半分の筈。
ウーーーン、また寝られなくなりそうで・・・・。

今年も宜しくお願いします。
【2008/01/03 10:55】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT