CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 0 ] 2013年06月20日19:17
今日は雨の中アサカワ詣で。
ハイ、エキゾーストのチェックです。

チェックと言っても其の侭加工に入るのがミエミエで・・・・・。

朝、8:30に出発してたった今帰還。
僕がいる間、浅川さんは僕のSTに掛かりっ切り。

内容は浅川さんのノウハウなのでナイショ。

浅川さん、つまらない話しの中にトンでも真実が紛れています。
2~3週間前、バカッ話しの中に・・・・・・・。其処を聞き逃さなかったピンキー君(エライ!)。

じゃあ、僕のSTの場合は・・・・・・・・。

今日一日掛けてエキゾーストを弄ってくれました。
雨なので浅川さんの試乗は無し(今度行った時に乗ってもらうつもり)。

ウェット路面でのテストです(僕が試乗)。

今迄なら3000rpmからのスロットル急開は嫌がった(特に登りでは軽いノッキング、棚落ちする程は酷くない)。
今度は平気で地面を蹴飛ばす。と言って乱暴ではないのでウェットでも怖くなく・・・。
簡単に言うと、『オイ加速ポンプをセットしたのは誰だよ?』と言う感じ。
アイドリングも確実に落ち着いたし。

ヤハリ以前の状態、キャブだけでの解決は無理だった見たい。
今日乗った限りでは(ウェットなので高回転は試せなかった)キャブセッティングも今の侭で平気な様子。
リセッティングが必要だとしてもほんの僅か。

バイク弄りには終わりが有りません。



上のアップをして数分後、電話のベルが・・・。
僕の電話機、まず普通は留守電にセットされている(汗)。
慌てて受話器を取ったら浅川さんの声。
要は、雨で試乗が出来なかったので、気にしてくれての電話です。
僕の喜ぶ声で安心した様子。

最近のピンキー君。浅川さんにおんぶにだっこ作戦を決行中。もち、浅川さんにはナイショ(笑)。

拍手[4回]

<< ダサハヤのイメージに合わない(汗)。 仕事の邪魔>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT