CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年01月15日14:02
キャブレター

急激にセッティングの決まってきたST君のキャブ。
今日は暫くぶりに表へ出されあちこちと用事に働き出した。
でも、ピンキー君。此処まで来るとほんの細かな所もチェック。
 PS調整用のマイナスドライバーがウェストバックに入っている始末。

強烈なエンブレとドンつきが兎に角嫌いなピンキー君。どちらもPSを締め加減の時が弱くなる。
で、かなりの良い線に落ち着いてきました。これ以上絞るとアイドリングの落ち着きに影響が出ます。
エンブレは合格。
問題はドンつき。静かに走って低回転を多用の時は本当にスロットルに忠実に働き出しました。
問題は調子に乗ってコーナーや交差点に突っ込んだ時(やっちゃいけない、汗)。
エンジンの回転が高く、スロットル全閉。その後のスロットルオンの時に若干のドンつきが出る。
ある意味、この時の方がドンつきはイヤ。
なぜかを考えると回転が高い時はキャブとエンジンの間の負圧が高い。結果、エンリッチャーが働き、ガスは濃い目に。アイドルポートからの混合気が濃い時にドンつきは出易い・・・・・・・・・(ニコッ)。
エンリッチャーを殺してしまえばこの症状は治りそう。兎に角今のキャブでの納得の行くセッティングが出ない内に(出せない内とも言う)次のキャブへの交換なんて兎に角イヤ。
で、エンチッチャーを殺すのは簡単だが、現在のPAJを大きくしないとセッティングが狂ってしまう。

実は、数日前にこのネタは考え付いて、バイク屋さんにPAJを発注済。今朝取りに行ったんだけどしっかりと連休中。早くやりたいのになー  

拍手[0回]

<< エンリッチャー MFバッテリーは>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT