CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年01月16日23:58
今日のエンリッチャーのリセッティングは成功でした。
寒くなった町へ試乗に出るなんて、もう好き者と言うか馬鹿と言うか・・・。
意図的にエンブレ多用。

セッティングの違いを先に説明します。
PAJ第2を絞りました。
エンジンスタート。チョット厳しいながらもスターター(チョーク)を使わないでも掛かってしまいます。『こりゃ濃いな。』
思ったとおり、暖気がまあまあ済んだ時点でブリッピング。一旦上がった回転数。スロットルを閉じると、一旦回転数がエンスト寸前まで下がり、平常値に。
こんな場合はアイドルポートが濃過ぎます。
PS戻し量を調整。3/8も絞め込んで略正常(実走しなければ本当のところは判りません)。
PSをまあまあの状態での試乗。
エンブレが効かなくなりました。かなり長いエンブレ後でも、ドンつきはなくなりました。
中間加速で若干の薄さを感じますが、これは以前からのもの。
気に成っていた、エンブレ時の濃過ぎの現象の対処法は当たりの様です。
気分良く走って、帰りに馴染みのバイク屋さん『PAJ入りましたかー。』
『済みませ-ん、まだ入っていませーん。』
と言う事で、続きは『明日の心だー。』




拍手[0回]

<< セッティングデーター エンリッチャーキャンセル>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT