CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年01月17日13:33
ダウンロード(doc)

最近のセッティングの移り変わりです。
大きく動く事はなくなりました。かなりの線までつまって来た様です。
昨日の走りでも、マイルドで安心できるトルク感とでユックリでも、チョット早めでも自由自在。やっとST君の本来と言うか僕の好みに合って来たというか、楽しいバイクに変身して来ています。
このデーターをアップするのは決してこの通りにして下さいと言う意味ではないのを汲み取ってください。
このBLOGを読んでくださる方はキャブセッティングに興味が有るか、又は悩んでいるか、大好きか、そのどれかだと思います。
僕の攻め方はあくまでも一例。他の攻め方も沢山有る筈です。
僕にキャブのセッティングの仕方を聞いて来られる方もいますが、正直答えられません。これは体で覚えるしか無いのです。僕もまだまだ勉強中。昨日はこれが答えと思っていても、次の日はブッブー。これの繰り返しで体が覚えてくるのです。
愛車が訴えてくるのを感じるようになればしめたもの。他人に任せて走るのに専念も悪くは有りませんが、僕には出来ません。
バイクを只の機械と思えない昔の人間なのです。



ダウンロード(doc)

これは、セッティングで感じた事を書いています。でも同じエンジンでも感じ方は人其々。エンジンの感じを言葉に表す難しさは、オーディオでの音の表現の難しさと似ていますね。
付き合いの長い人なら、この言い方はああだな。って判りますが、付き合いの短い人や、ネットでの付き合いしかない人ですと、同じ言葉を使っていても、人によって丸っ切り違う意味で使われたりしますので、とても気を使います。
ですから、出来るだけ直接会って話したい。
メールで散々意見の交換。でも判らない?
会ってみたら一発でお互いに理解。
ネット社会の落とし穴ってこんなところにも有る様な・・・・。


拍手[0回]

<< 荷物が似合う エンリッチャー?>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT