CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年01月21日12:30
エンリッチャーは殺した方が良い様な症状を見せてくれているST君。
此処3日程惰眠。
仕事の関係で乗ってる時間が無い。
でも、最後の日、面白い(しょうも無い)症状が出て来て(笑、汗)・・・・。
PSの戻し量の調整をコマメに走りながら調整(勿論止まってですよ、走行中は出来ません)。
ナンカ落ち着かない。チョイ戻した方が良くなったり、締めた方が良くなったり・・・・・・。
今迄の経緯を知っている方は、ハハ~~~~ン。
スローポートの掃除をしたら詰まっていたのは判りましたが、特別ゴミが出た訳でもないので、小さなゴミでスプレーの圧力でどこかへ吹っ飛んだな・・。
キャブクリーナーを吹き込んだのはPAJの穴(PAJは外して)。
あの穴は奥でPJの穴と繋がり、その真上がスローポート。
今回はスローポートに何かが詰まっていたらしい。
で、スローポートでこの穴が終っていたら良かったんだけど、キャブの穴はそんなに単純ではない。
合流地点から更に奥に穴は続いてアイドルポートへ。
スローポートは穴だけが単純に開いているけど、アイドルポートは出口にPSの針が顔を出して出口を絞っている。
掃除する時、PS外さないでやったよね・・・・・・・・・。
ゴミは外へ出ないで奥に潜り込み、アイドルポートとPS先端の針の間にひっかって居るとすると・・・・・・・・・・。
掃除やり直しです・・・・・・・・・・・・・・・。


拍手[0回]

<< エンリッチャーオフ 荷物が似合う>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT