CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ] 2014年05月02日18:50
着々と次の走行へ向けての準備が進んでいるST君。
基本的にはOKなので仕事の合間で十分。

で、今日は・・・・・・・。



こんなのを買って来ました。
スロットルの巻き取り部分です。

今回キャブの口径が大きく成りました。
口径が大きいと言う事は、スロットルバルブの動く距離が長くなる。
つまり小口径の時よりもワイヤーをいっぱい引いてやらないと全開に成らないんですね。

今のスロットルだと全開にするには手首が痛い。
要は持ち替えないとチョイきつい。

こんな時はスロットルの巻取り部の直径を大きくします。
僕の使っているアクティブのスロットルは巻き取り径の違うパイプを何種類も用意してくれてるんです。

今迄は一番小さな28φだったので、今回は32φをチョイス。
勿論此れがベストかは取り付けてみないと判らない。
計算上は行ける筈なんですけどね。

兎に角今回は予想外で、口径を上げても使い辛さは微塵も無く、今日の買い物のトコトコ走りも全く問題なし。

第一、加速ポンプを必要としないのには驚き。
スロットルを1/2位開ければ今迄の全開と同等の加速をします。
残りはマージン(笑)。
車の流れをリードする程度なら1/4も開ければ十分。

あ、そう言えば今日ガス補給したんです。
サーキット直前に入れた切りだったのですが、30km/ℓ以上走っていました。
サーキット走行でも20km/ℓ程度は走っている様で・・・・・・。

セッティングも短時間で略OK状態に成りましたし(超煩い事を言わなきゃ今で十分)。
と言いながら、わざと意地悪な操作をして弱点を探っているピンキー君です。

拍手[2回]

<< 今日は早仕舞い。 ファンネルって・・・・・。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT