CATEGORY[独り言]
コメント[ 0 ] 2014年06月12日21:32
タイトルで心配しないでね。STもシェルパも手放しません(キッパリ)。
まあ、今の僕の心境は・・・・。
判り易く言うと、新しい女の子が来てしまった。
性格はきついが、其処が魅力。
間違っても良妻賢母(STはその点で鏡)じゃ無く、悪女一歩手前。
男はそんな女にメロメロに・・・・・。

バイクだから許される世界かな(笑)。

イエね、ホンダのバイクは万人好み(沢山売るんだから仕方が無い)なんで、今一触手が動かなかった。
で、今日のVTR。この仕様で作ったら、開発者は即解雇。
スズキとカワサキならセーフかな?

だから僕には面白い。チャレンジし甲斐の有るバイク。
明日の天気はどうかな?

大丈夫なら、暫くぶりの朝練に引っ張り出したい。

シェルパとSTは良くも悪くも僕に飼い慣らされて来た。つまり僕には従順(古女房、汗)。

こんな時にピチピチギャルが・・・・・。

拙いよねー。VTRってホンダ特有の優等生で欠点も無いけど面白くない。って思っていたんだけど、今日の走りで僕の血圧は上昇一方で・・・・・。

ウン、STは本来の姿に戻そう(ツーリングでの懐の深い走りを)。
シェルパは普段の足に最適。

VTRはFISCO専用。

で、最優先でVTRを弄らないといけない点。
ブレーキ、高速での利きが甘いくせに、低速では効き過ぎる。コントロールの幅が狭く気持ちの良い(安心感の有る)ブレーキングは絶対に出来ない。

今日浅川さんに話したら、そりゃ無理だよ。今のSTと比べたら・・。

でも、あのブレーキが僕には標準に成ってしまった。
まあディスクはもう1枚有るし、ブレンボのキャリパーも値段がこなれているし・・・。

ハイ、ツーリング仕様にSTを戻しても、あのブレーキは絶対に其の侭です。
強力でもコントロールし易い(ハードブレーキングをしても乗り手に感じさせない)。
VTRのブレーキが判って、STのブレーキに惚れ直しです。

でも一般の風潮。
エンジンパワーのアップには一生懸命なんだけど、本当に良いブレーキへの出費が少ない。って感じています。



あ、判り易く言うと、今のSTのブレーキが80点とするとVTRのブレーキは30点です。
要は、VTRのノーマルブレーキは止まれれば良いんだよねと言うレベルです。

拍手[2回]

<< 改造禁止令。 新しい相棒が来た。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT