CATEGORY[ST250 ノーマルキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年02月18日23:58
ギャグの世界に入りそうなのを必死に堪えている当ブログ。
歳を考えろって心の片隅の常識が頑張っている。
で、日付も変わらないでアップです(汗)。
結局、面倒だなーの一言でキャブ交換は伸びてしまいました(期待した方、御免なさい、m(__)m)。
ノーマルキャブでのリセッティングを期待していた方には、マアマアかな?
キャブセッティングで絶対にしてはいけない。なんて言っていながら、いっぺんに4箇所も弄ったピンキー君は戯け者。
でも、其れなりに結果は出ました。

ニードルのストレート部を削ったのは正解。
開け始めのトルクがバッチリです。
PAJを大きくしたのも正解。
アイドリングの落ち着きがアップ。ドンつきも減少(最近のセッティングはドンつきを如何に無くすかに拘っています)。

そう言えば、最近来たある方。STが単コロなのを知って『単気筒は、スロットルを開けた瞬間ドンッって来るのが気持ち良いですよね。』って言われちゃったんだけど、僕は無言。
直線番長か、僕よりコーナーでの脱出が上手いか(後者でしょう)・・・・・。
兎に角ドンッって来るのが大嫌い。スロットルに対して従順なトルクの出方を欲しがっています。
帰って来てから(軽い試乗後)、プラグを見たらほんの僅かに燻り気味。
PJを元に戻し帰宅。(テストもしないでの帰宅は無謀、汗)
ウーーーーン。これは良い。
トルクがまろやか。ちゃんと出ているんだけどまろやか。
好きなフィーリング。
こんな事しているから、キャブ交換は遅れるばかりで・・・・・・・・

明日はキャブの基本寸法を採りたいな・・・・(でも仕事が・・)・・・・。




拍手[0回]

<< ネタは尽きない 迷っています。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT