CATEGORY[BMW オイル]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2008年02月21日11:15
エンジンオイル

マイクロロンを投入後。走行距離の伸びないピンキー2号。
投入した日に60km走って其れっきり。
オイルに入れた灯油(?)が心配。
オイルが化学変化でも起こしては元も子もない。
さっさと灯油を飛ばすには、走ってエンジン温度を上げるのが一番。
正直寒さで体が縮まっている時には、大きいバイクは乗りたくない。
病気の後遺症で普段でも右足はかじかんでいる感じ。
其れが更に冷やされるんだから、後は判りますよね(汗)。

自分の体よりバイクの方が気に成ってしまう重病人。ア~~~~ア。

本当は山の方のワィンディングを走りたかったんだけど、山は未だ冬だんベー(平地でも冬)。
雪が残っていると結構危ない。

暖かい方角かな?
早朝出発も危ない。ピンキー君には珍しく10:00出発です。
海の方が暖かいよね。ホンジャー江ノ島かな?
コースも全然決めずに出発。少しでもワィンディングをと道を選びます。
羊羹をお土産に買い、帰りもワインディングを選びながらの帰宅。好きですねー。

総走行距離(威張るほどではない)160km。山間部には未だ雪がたんまり。結構ヒヤヒヤ。

で、帰ってきて早速オイル量のチェックです。
と言っても今朝ですけど。エンジンが焼けているうちはオイルも熱膨張しているので、前回と同じ条件で測らないとNG。

オイル交換時にゲージピッタリに入れました。
其処へマイクロロン200cc投入。
このゲージのミニマムとマックスの間のオイル量は800cc。
マイクロロン投入で確かに200cc分オイルが増えて、すぐに60km走行後測ったらそれほど減ってない。
で、灯油の混じったオイルが入っているって心配に。

今朝のレベルは写真の通り。未だ若干多いですが、かなり正常値に近づいています。

走った感触では、メカノイズは極普通。チョット回転が軽くなったかな?
取り説ではマイクロロン処理には1000km以上掛かると成っていて、1600kmは絶対にオイル交換しない様にとの指示が。
まだ、200kmチョイしか走ってないので、結論はこれからです。



拍手[0回]

<< パッド交換 ディスクパッド>> [ HOME ]
Rg
むか~し、ムカ~シ、今を遡る事20数年前テフロンの微粉末の入った「フロンティア」という商品がありました。当時乗っていたSR400SP、イーハトープ、弟のリジットのモンキーに入れました。
SRとイーハトープは滑らかになったかな?って感じだったけど(慣らし終了直後くらい)かなりくたびれていたモンキーは入れた直後にチョークが効いたみたいにいきなりアイドリングが上がってビックリ!
マイクロロンも諸説入り乱れているけど良い結果が出ると良いですね!
当時、姉妹品でフロンティアグリースというのがありました。1ヶ月でガタガタになるエアモータ(グラインダ)のベアリングに使用したら3ヶ月過ぎてもシッカリしていました。
【2008/02/21 22:13】| | RTパパ(''88R100RT) [ 編集する? ]

今晩は。
後1400kmも走るのは一般道では大変。
で、暖かくなった辺りで、以前に走った¥1450、600km高速道路を、二周しちゃおうかなと悪い考えをしています(汗)。
此方では高速の環状線が出来てしまって、何周走ろうが、乗ったインターから降りたインターまでの料金で済んでしまいます。
【2008/02/21 22:58】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT