CATEGORY[BMW BINGキャブレター]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年05月08日12:42
エアクリセッティング

ツーリングまであと一週間も無い。
エアクリカバーを付けて、試乗もしていない。
ツーリングの目的をセッティングにはしたくない。

と言う事で、緊急試乗。

本当は高速まで走りたかったんだけど、時間と僕の体調で其処は我慢。

腰をかばいながらピンキー号を店の外に・・・・(無理しなきゃ良いのに・・)。

エンジン始動。ヘッ・・・・。セルは元気が良いのに掛からない(汗)。
いつもならこの気温じゃハーフスターターで掛かる筈。
全然始動する気配なし・・・・・・・。
(読んでる皆さんには楽しい状況・・)

プラグかぶったのかい?

まさかと思いながら、スターターレバーを目一杯に引くとあっさりと始動。

フーーーン。薄くなったのね。

十分暖気したのに、スタート時にエンスト。明らかに低速トルクが薄くなっている。

以前、ハタカブでもエアクリにカバーを付けたら、MJが大きくなった経験が有るので、それ程は驚かないけど、此処まで効くとは。

走り出してエンジン温度が上がってくると、トルク不足は減少。でも以前よりは線が細い。

程よい直線でスロットルワイドオープン。

気持ちの良い吸気音。
全開よりもチョイ戻した方が加速が良い。
『MJ小さいな。』

でもキリつきはその兆候もなし。

帰ってきて(10kmの試乗)すぐにMJの交換。
何番大きくするか迷ったけど、僕の欲しい加速は十分にするし、キリつきも無い。

来週のツーリングでの燃費を考えると5番かな?

125から130へ交換です。

高速での試乗は出来なかったけど、ある程度の速度は試せたのでこんなものかな?

ツーリングにMJを持って行くのはいやだけど、今回は仕方が無いかも・・。

拍手[0回]

<< 夢みたいな話 プラグチェックは難しい>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT