CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年05月18日11:32
一昨日まで、二泊三日のツーリング。
出発土壇場までピンキー号かST君か決まらないしまつ(汗)。

暫くぶりに雨男の本領発揮。出発時は土砂降り。
結果バイクはST君に決まり・・・・・・。

二三日前からこの様な気がしていたので、TMRのセッティングは少し弄ったけどまあ良いかなレベル。

折角のツーリングで、走っていてキャブのセッティングが気に成っては、楽しく走れない。

出先でも、MJとPJの交換ぐらいなら出来るな。


ジェット類

と言う事で、持って行ったジェット類。
こんなに沢山は要らないのだけれど、小分けにするのも面倒。STなら、でかい衣装ケースでのツーリングだし。

左下の丸い容器。ガソリンを受けるのに使います。
ドレンを手で回せる程度まで17mmの片目で緩め、キャブの下へ。
その後手でドレンを外せばガソリンを撒き散らしません。

出たガソリンはタンクに戻します。

短く切った3mmの六角レンチ。
フロート室を外すのに使います。

マイナスドライバー二本。
左はPS調整とMJ交換用。右は肩が落として有り、PJ交換用です。

いざ出発。時間不足のセッティングでも何とか走っています。

途中の中央高速。甲府から小淵沢までは結構キツイ登り。登坂車線がいたるところに・・。

で、試してみたかった。此処をどの位の勢いで登れるか?

と言うのは、かなり以前に僕の知人。
『SR400はパワーが無いよ。あそこの坂は80km/hが精々。』
ピ『どこか不調じゃないんですか?100km/hぐらいは軽いでしょう。』
知『FCR付けてんだよー。』

僕は無言に・・・・・。
FCRを付けさえすれば、パワーが出るなんて思っているんなら・・・・・。
オーディオの世界でもあの真空管さえ使えば・・・。ナンテ人多いですけど、所詮材料。料理の仕方で美食にもゴミにも成ってしまいます。

で、僕のST君。極普通に80km/hをキープ(それ以上出したくない)。
スロットルを捻ればいつでも加速を始めます。待ってましたとばかりに・・。

その日の走りではPJが小さいかな?と成り宿屋で交換。

二日目、自分のペースで走っている分には好調を維持。
で、ちょっとした訳が有って(詳しくはHPで)ペースを上げてボクサーの1000ccについて行く羽目に。

で、登りの急坂。前のペースに付いて行くには、何時もよりもスロットルワイドオープン。一瞬キリキリキリ・・・・・。
MJ小さいな。
セッティングには、違うペースで走るのも結構大事(笑)。

で、三日目の早朝、部屋をごそごそと抜け出してMJ交換。

帰りの高速。エンジンの調子が違う。良い意味でマイルド。メカノイズが小さい。機関温度が下がったんでしょうね。

今回のトータル燃費は36.5km/ℓ。
帰りの高速が最悪で32km/ℓ。
下道では、峠越えを嫌と言う程したのに37km/ℓ強を記録。

良いキャブは霧化特性が良いので、パワーも上がり燃費も良く成ります。
レーシングキャブは、基本的に霧化特性は良い筈。の読みが当たりました。

そう言えば友人のSR400(先の知人とは違う人)。
最近、標準負圧キャブからCRキャブに交換。パワーも上がり燃費も向上。


で、結局、セッティングツーリングに成ってしまった様な・・・・・・。

拍手[0回]

<< 縁起が良いかも? イヤー、楽しかった>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT