忍者ブログ
CATEGORY[ST250 エンジンオイル]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2008年06月18日19:28
マイクロロン

今日は梅雨の合間を縫って、距離稼ぎ。
ついでにキャブセッティングも見直したい。
薄曇りの中、群馬方面を走ってきました。
距離は写真の値です。

マイクロロンを入れたのは5月22日、オドメーターは8888.8km。
2000km強を1ヶ月で走ってしまいました。
半分意地でしたけどね(汗)。
早い話が、さっさと終わらせてピンキー号に乗りたい(笑)。

無事ノルマを達成しました。


マイクロロン

抜いたオイルです。写真では判りませんが、抜いている途中で落ちてくるオイルを見るとすごく綺麗。向こう側が透けて見えます。
とても2000km以上走ったオイルには見えません。

1000kmで交換の時と変わらない感じです。

一番気に成るマイクロロン効果。
オイルがシャバシャバ状態ですから、エンジンの様子は今一判りません。
でも、ミッションは変わりました。シフトタッチが・・・・。

STのシフトフィーリングは、お世辞にも高級感が無いのはユーザーならご存知の筈。

オイル交換を怠っていると、更に酷くなります。

マイクロロンを注入して、200km走行辺りから違ってきました。
シフトがスムーズ。
で、オイル交換を2000km(今迄は1000km)もしなかったのに、フィーリングは悪くなるどころか、段々良くなって来ました。

今日の走行も、今迄のSTとは段違い。

僕としては、エンジンよりもシフトフィーリングに期待をして入れたので、とりあえず成功です。

このフィーリングが何キロ持つかが楽しみですね。

追記です。
ナンカ違うと思っていたら、クラッチの重さ。以前はピンキー号の方がはるかに軽い。
今はほんの僅か重いだけで、レバーの動きがスムーズ。内部のフリクションが少なくなったと思えば、理解できます。
こんな事にも効果が出ました。

拍手[0回]

PR
<< まさか、ハイオク? 此れでも足りない>> [ HOME ]
Rg
マイクロロン、一度は入れてみたい。

でもコストが・・

MOTUL5100は今のガスタンクが空になっ

てから交換しようと思っています。

別に理由はありませんが・・

プラグを9番に替えようかと思っています。

判断基準は今の8番では若干クスぼっているからです。

これは給排気を弄ってから同じ傾向です。

【2008/06/19 01:07】| | ほいほい [ 編集する? ]

マイクロロンは、丁度ハタカブ分残っていますので、秋には実験します。

8番で燻り気味でしたら7番への変更です。
僕のハタカブは現在7番です。
【2008/06/19 10:49】| | ピンキー [ 編集する? ]

番手が小さくなると放熱性が下がる→電極温度が高い→よく燃える、という事でしょうか?
ちょっと、勘違いしてました。
【2008/06/21 01:13】| | ほいほい [ 編集する? ]

番手が下がると中心電極の(あくまでも中心電極だけです)温度が上がります。
結果、中心電極や碍子に付着しているカーボンやその他の燃えカスが焼き切れます。
番手が低過ぎると、中心電極の温度が上がり過ぎ、早期着火の原因に成る場合が有ります。
僕は、中心電極がかなり白くなる番手を選んでいます。
【2008/06/21 06:45】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]