CATEGORY[BMW 足回り]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年09月12日09:43
帰ってきました

昨日までの一泊二日のツーリング。677.8km走ってきました。1号時代だったら、完全に日帰りコース。一泊するなんて歳ですかね?

本当ならツーレポはHPの方なんだけど、なんせカメラを持っていかなかった。忘れたのではなく意識的に・・。

最近、ピンキー号で出かけると、走る事が面白くてたまらなく、写真へ気が行かないのです。今回もそうなるだろうな。

其れと、もう1つ。足回りを弄ったので、その確認も有っての、要はセッティングツーリング(走り)に成る事は覚悟しての出発でした。

当初、もう一人同行(と言っても現地近くで集合)の予定が、ボクサーの手厚い洗礼に遭って、ダウン。

僕一人での出発です(マア、何時もの事ですが、笑)。

走り出しは、兎に角サスが動かない。フロントは硬くは無いのだけれど、動きが鈍い。交差点でサスを揺すっても殆ど動かない。

高速では、路面の繋ぎ目での突き上げがキツイし。

ま、最初はこんなもんですネ。

二日目、出発してすぐ気付いたのが、エンジンの廻りの軽さ。スロットルの開ける量が少なくなっています。

ヤッパリ、チョクチョク乗ってやらないと駄目ですね。

ワインディングの多い3級国道を選んでの走行。

段々ペースが上がってくる。

ナンカ、何時もより乗り易くないかい?

やっと止まった信号で(殆ど信号なし)フロントを揺すると軽く動く。
ハハハ、馴染んだな。

帰りの高速。突き上げは有っても角の丸い突き上げ感。

行きとは大違い。


フルストローク

帰って来てからの、フォークの写真。良く動いているのが判るでしょう。
でも、走行中ボトムは一度もなし。

スプリングが柔らかく(WPと較べて、ノーマルよりはかなり硬いです)成ったので、ダンパーの効き過ぎを感じます。オイルを柔らかくするようですね。


フルバンク

リアタイヤ。
初めて一番外側が地面に当たりました(汗)。でも軽くですので、逆反りのしている一番外が当たり、その内側は当たってません。

まあ、僕の腕ではこの辺が限度。シリンダーヘッドは、かすりもしませんでしたから、もうチョイ行けるのかな?

ワィンディングの走行直後は、この倍ぐらいタイヤは融けてましたけどネ(若い)。

此処まで走っても、不安感は全然有りませんでしたので、今回のセッティングは其れ成りに成功の様です。

これからの方向としては、フロントはオイルの粘度を下げ、量を増やす。
リアは縮み側のダンパーを弱める。

この辺から行って見ようと思っています。

追記です。
二日間の平均燃費は22.7km/ℓでした。

拍手[0回]

<< 早々と 間に合った・・・・・。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT