CATEGORY[アライメント]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2007年05月28日10:27
足廻り

ST君のリアサスプリロード調整。コンテンツにも書いて有りますが、プリロード調整は、サスの硬さの調整ではなく、バイクの前後の姿勢の調整です。
最初に納車された状態は、ノーマル位置。走ってみるとダルいハンドリング。直ぐにプリロードを一段増やしました。こうするとリアが上がります。結果トレール、キャスター角共に減少。ハンドリングはクイックに。でも安定性はスポイル。でもノーマルタイヤの時はこの方が僕好み。
で、今回のタイヤ交換です。リアが400、フロント300。気付きましたよね。フロントが下がってしまうのを。最初に気付いたのはシート高。チョイ高く成りました。元のタイヤがダメ過ぎたので、其れ成りにニコニコ。
走行距離が伸びてくると、コーナリング中でのハンドリングに、落ち着きが無いのが気に成ってきました。ラインが安定しないのです。戦闘的とも言えますが(笑)。普段の足での使用ではこれは疲れます。
其処で、リアサスのプリロードを一段下げ、ノーマルポジションに。
落ち着いて僕にはグットハンドリングに一歩近づきました。
折角付いている調整機構です。有効活用しましょう。

拍手[1回]

<< 遂に寿命 ニードル結果>> [ HOME ]
Rg
リア・フロントのIGの好みもありますよね!
サスセッティングでは、ライディングフォームによっても変わってきますし人それぞれの乗り方の前後のトラクションの与え方によっても違ってきますよね。小生フロントの沈み込みが空かない方が好みでBMもフロントにWPパワースプリング&追加で2cmのカラーを追加して入れています。(オイル料は規定量・粘土はWPスプリングを購入した時に付いてきた物)町中などではフロントがノーマルブレーキだけでも十分にフロントブレーキだけであまり沈み込まずに止まります。
追伸、フロントを硬くセッティングするとおにぎりブレーキもノーマルサス状態よりは変貌したように良く効きます。
【2007/05/28 22:38】| | サムライ [ 編集する? ]

僕のBMもフォークスプリングはWPに替わっています(コンテンツに詳しく載っています)。僕の場合は1Gでフロントが高く成り過ぎ、アッパーブラケットを造らざるを得ない状態に追い詰められました(汗)。
好みは色々。でも、どの様に弄るとどの様な癖に成るかは基本的に同じです。この辺の弄り方でどの様なハンドリングが好きか、判りますよね。RSは裸の80より前輪荷重が重いので、その辺のセッティングは違ってくるんでしょうね。
【2007/05/29 09:14】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT