CATEGORY[ツーリング]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2008年10月18日11:26
今年最後になるかもしれない、ピンキー号でのお出かけ。
チョット無謀なコースを組みました。
イエ、距離の問題ではないのです。僕個人のいたってメンタルな事で・・・・・。

出発

出発前のエンジン暖機中。
空には未だお月様。時間はAM5:20。日が短くなって日の出も遅いです。

今回のコース。

八王子から下道で勝沼まで、其処から高速。
須玉で下り、R141を北上。県道4号、国道144、406で菅平。
須坂へ下り、小布施。
R292で草津、長野原。R145、353で渋川。
渋川伊香保ICで高速に乗り返って来ると言うコースです。

今一不安なキャブセッティングに対して、MJと番手違いのプラグを持ってのナンダカナツーリングです。


神社前

途中のプラグ交換も成功の様で、ご機嫌なピンキー号。
R141を北上中の小さな神社。
何となく記念撮影。
バイクは調子が良いのに、僕の調子が今一。走りに専念出来ません。
ま、今回はこんな感じかな。って思っていたのでカメラを携行。
ソロでの無理は禁物。

7月にも寄った『雷電くるみの里』で早めの昼食。
前回失敗した手打ち蕎麦は頼まない(一応、ピンキー君にも学習効果は有ります)。
つけうどん。¥500。

腰は無いけどモッチリとした感触の太麺で中々いけました。只、付いて来たかき揚げが・・・・・。

食事が終わり、外へ。いつの間にか駐車場にはバイクが3台。その内の一台は新しいボクサー。

僕のピンキー号には眼もくれず・・・・・・(笑)

僕の友人にヤハリBMを改造している方が居ます。
彼との最近の会話。
『ツーリングに出ると、不思議とBMに乗ってる人からは声を掛けられないで、国産車の人から声を掛けられるんだよねー。』

僕もⅡ号にしてからは、そんな感じですネ。

菅平を下り須坂、小布施と走り、問題のR292。昔は有料道路でしたが今は只の国道。
景色の良さは天下一品。
特に群馬側は凄みさえ感じさせます。
普通の人なら大感激。

ピンキー君はイケナイ・・・・・・・。

志賀高原

志賀高原

とりあえず無事に長野側。紅葉は7~8部と言ったところ。
カメラを持った高齢者が沢山。若い人ゼロ。
ウーーーーン、このギャップは・・・・・。

で、此処からは写真は有りません。
カメラが壊れたのではなく、ピンキー君が壊れた・・・・・・。

何度も書いていますけど、僕は強度の高所恐怖症。
群馬側で路肩にバイクを止めるなんて・・・・・・・(怖)。

路面以外を見るなんて・・・・・・・。

昔走って怖くなかったのは、ガスが出ていて周りが見えなかっただけと言う事に気付き・・・・・・・・・。

只、収穫だったのは、渋峠(標高2200m)で工事中、交互通行。
信号待ち。其処で、ピンキー号が平気でアイドリングをしていた事。1000rpmで平地と変わらず・・。
ピンキー号エライ。乗り手は最低・・。

恐る恐るのライディング。180°右コーナーで対向に大型バスが来ると、左は断崖絶壁、右はセンターラインオーバーの大型バス(・・・・・)。
左が壁なら全然平気なのに・・・。

それでも、草津近くに下ると、何時ものライディングが出来るんだから困ったもの。

志賀道路で、精神的に疲れ切ったピンキー君は、渋川に向かったけど、これも大失敗。

車が多く、流れがノロノロ。

距離は長くなるけど、R146で軽井沢に向かった方が、楽しかったと気付いた時にはもう遅い(頭脳が正常に働かない)。大型車の排気ガスを浴びながら渋川へ。

あきる野ICに17:10着。通勤ラッシュで混んでいる道をよれよれになって帰って来ました。


走行距離

本日の総走行距離。499,2km。もうチョイで500km。
地図上での距離と実走行距離が殆どドンピシャ。
オドの狂いは少なそうです。
トリップが2個有るとガス補給と走行距離の両方が判って便利ですね。

で、一番大切な話。誰か、高所恐怖症の治し方知りませんか?

拍手[0回]

<< ヤメタヤメタ。 メチャ変わった>> [ HOME ]
Rg
 はははははっ、 いつも楽しく読ませてもらっています。

 高所恐怖症には、路面しか見ない!
 これ 一番でしょう。  笑
 この症例に、妙薬無し?  私もです…
 
 関西には、ワインディングのロングディスタンスが有ります。
 和歌山県の高野山から竜神村の間
 高野龍神スカイライン 全長50km以上の
中速コーナーの連続するドライブウェイ
 標高も1000mの峠あり、冬季通行止め有り
 温泉付 笑
 低中速のセッテイングにはOK 150km以上出す方は、サーキットへ  笑

 楽しいよ~   笑

 250CCクラスは、全開全開また全開   笑
 400CCクラスで、マシンの限界を試し
 リッタークラスで、最大 気合を入れて   笑

 走れる気持ちの良い道です
  もちろん腕によりますが
  のんびりも走れる良きドライブウェイ
 伊豆スカイラインに似ているのかな?
【2008/10/18 14:36】| | かずやん [ 編集する? ]

今回は高所恐怖症が心配で、今一スタートから気合が入っていませんでしたね。だったら行かなきゃいいのに・・。
ライダーの性ですかね。
龍神は走ってみたいですね。
出来たら2泊で。
往復で2日、真ん中の日は走るだけって贅沢過ぎますかね(笑)。
伊豆スカイラインも、稜線なので箱根の近くは結構来ます(汗)。
【2008/10/18 16:37】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT