CATEGORY[BMW BINGキャブレター]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2007年06月03日11:10
同調

ボクサーエンジンはキャブの左右の同調にとてもシビアです。
特に開け始めの同調はとっても大切。此れが狂うと、走っていても全然楽しく有りません。スロットルとキャブの間をロッドで繋ぎたくなる位です(笑)。
勿論そうは行きませんので、いかにワイヤーの左右をそろえるかに気を使うのですが・・・・・・・。
走っている最中にも、狂ったように感じたり、走っているうちに治ってみたり・・・・・。
その原因の一つにワイヤーアウターのホルダーが有ります。ホルダーとアウターの間の動きがスムーズでないと遊びが微妙に変わってしまうのです。
で、その対策。
ホルダーとアウターの間を潤滑してやればOK。僕はホルダーとアウターの間にほんの少々シリコングリスを塗っています。その効果か、上記の様な症状は現れていません。

拍手[1回]

<< BINGは疲れる イグニッションコイル>> [ HOME ]
Rg
良いこと書いてますね~
その通りだと思います!
小生の経験では、アクセルグリップなどには普通は少量のグリスなどを塗りますがタイヤ交換時に使用するビートワックスが最適です。(丸秘)笑!今度、アクセルホルダーにも試してみようと思います。
【2007/06/06 21:35】| | サムライ [ 編集する? ]

エーーー、お褒めお言葉にチョット照れております。
バイクはもの凄くたくさんの部品の集合体。その一個一個を目的通りに働かせれば自ずと好調なバイクに成ると考えています。元の部品を最好調の状態にしても不満が出てから、他の部品との交換。でないと、元の部品が可愛そうですね。
【2007/06/07 10:30】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT