CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2008年12月01日19:42
今回のNJ交換で、一気に完成に近づいたTMRセッティング。
早く此処に気付いていれば・・・・。

と言っても、何事も試して見ないと気が済まないピンキー君。駄目の確認もしたいと言う臍曲がりです。

もっとNJを絞ったらどうなるのかな?

更に小さなジェットを2種類発注。

NJを弄らない状態での、他の部分のセッティングは嫌と言う程やっているし、其の時のデーターもタップリ。
今日の出勤時もチョイ気に成るところは有るけど、セッティングの方向が判って来たので気分は良好。

で、またもや悩みだした(殆ど病気)。

今の状態は、スロットル一定で流していると、非常に良い燃焼をしているのが判る。念の為プラグを見ると外周部のカーボンも殆ど解消。
中心も良い色。

低い回転から、回転上昇に見合ったスロットル操作をすると、気持ちの良い加速。

でも、ガバ開けすると薄い。此処を濃くするのは簡単。でもそうすると、流している時も濃いガスに成ってしまうので、燃費の悪化は避けられない。

使うかな、加速ポンプ。

でも、最近遊びに来た友人の言葉『加速ポンプを使うと、セッティングが出て無くても走っちゃうんだよね。』

確かに真実を付いています。ポンプを働かせた出荷時のTMRは其れ成りに走ってしまいましたから。

今ポンプを働かせると、その友人に逃げたなと思われるのも癪だし。

でも、燃費と加速の両立を考えると、ポンプの使用を考える様かも・・・・。

拍手[0回]

<< 来た来た来た。そのⅡ。 ナミさんに感謝。>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT