CATEGORY[ST250 タイヤ]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2008年12月18日18:39
ズーーーーーーットしたかった、リアタイヤのサイズダウン。
あんな軽量でローパワーのST君に、400のリアタイヤは太過ぎます。
今の流行の言葉だとメタボ?

タイヤのサイズダウンには、リム幅も下げないと無理(ノーマルは250のリム幅です、Z2よりも広いんです)。

今回リム幅を1ランク狭い215にしました。
コレに合うタイヤはM45(ミシュラン)では325と350が選べます。

散々悩んだんですが325を選びました。所詮消耗品。細過ぎたら次回に350を付けりゃイイヤ。

本日の帰宅。1週間ぶりのエンジン始動(益子ツーリング以来乗っていません)。

ニードルを絞りパイロットを濃くしたセッティングが当たり、まろやかでとてもいい雰囲気のエンジンに成りました。

リアサスのプリロードを2段増やしたのですが、走り出すとまだケツ下がり。

店に戻るのも面倒なのでそのまま走り出す。

で、試乗だと言うのに、ハンドルにはスーパーの買い物袋がぶら下がっていたりして・・・・・・・。

最初の交差点左折。
リアの寝るのが早い。今までの遅い反応に慣れてしまっている体ではオットット。

フーン。予定よりもかなり早い。
次のコーナーでちょっと遊びたかったんだけど、皮むきの終っていないタイヤで無茶は禁物。

次の交差点を右折。すぐに、結構な段差の有る路面(車は徐行します)。

いつものスピードで通過。
へへへ、予定通り。リアサスのダンパーががんばっているのが判る。バネ下重量が減ったので、サスへの負担が軽くなった。

でも、寝かし際の軽さは特筆もの。ライン取りが自由自在。
コレが欲しくて250ccを買ったのだから、こうでなくちゃ。

でもこの走り、70年代後半~80年代前半のバイクにそっくり。
全然進化していないピンキー君を実感したりして・・・・・。

拍手[0回]

<< 戻れない 今夜は飲み過ぎそう・・・。>> [ HOME ]
Rg
昔の500クラスまでのタイヤサイズ、横から見ると前後同じかリヤの方が細い位に見えましたよね。
最初に乗ったSR400、なんだか曲り辛くてF:360R:410に変えて乗ってたのを思い出しました~
タイヤが太くなったのはSRからかもしれませんね。
【2008/12/18 22:10】| | RTパパ(88R100RT) [ 編集する? ]

現在のリムサイズはフロントを19吋にすれば、カワサキのZ2と同じなんですよ。
いつから太いタイヤに成ってしまったんでしょうね。
カワサキW1もシングルキャブモデルはリアタイヤは350ですし。
始めて400を履いたのは、僕の記憶ではスズキのT500。
スゲー太い。って思ったのが懐かしいです。
【2008/12/19 09:12】| | ピンキー [ 編集する? ]

やはり大型レプリカとラジアルタイヤの普及からではないでしょうか?
昔はあれだけ極太に見えたハーレー16インチも500ですよね。メトリックで言えば127(130)。って今じゃフロントでそのサイズがありますし。
おっとモノサス系だって、後輪472ですね(汗)。
【2008/12/19 15:33】| | ナミ [ 編集する? ]

今の雑誌の改造を見ると、太くするのばかりですよね。
ヤッパリ僕って変人(汗)。
【2008/12/19 16:49】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT