CATEGORY[ST250 タイヤ]
コメント[ 3 ]TB[ 0 ] 2008年12月19日12:17
昨日の帰宅中は、リアタイヤの敏感過ぎが目立った細めのタイヤ。
要は、フロントに対して早過ぎる。
だったら、フロントを早くしてやればバランスは取れる筈。

フロントを早くするには、フォークを立たせるのが一番手っ取り早い。

フロント周りには調整機能のないST君。
さあどうしましょう?

答えは簡単。リアサスのプリロードを増やせば良いのです。
エッ。プリロードを増やしたらリアサスが硬くならないかって?

そう考える人は、サスを理解していません(雑誌でも平気で間違っていますね)。
プリロードを増やしても、サスの硬さはまったく同じ。
リアの車高が高くなるだけです。


戻れない

こんなに掛けました。新車標準は5段の真ん中。
今迄のSTはフロントタイヤが細くリアが太い為、其の侭ではリアが上がり過ぎ。
対策として、リアのプリロードは最弱だったのです。

其れを今回はノーマルを通り越し、弱い方から4段目。

此れが大成功。リアの過敏が全然無くなり、ベストバランス(滅多に使わないベストの言葉)。

もうチョイこちらに・・・。が有りません。

仕事でチョイ遠くへ行く用事が有ったので、勿論STで出発。

もう戻れません。
全てが良い方向へ。

1)加速が良くなりました。
2)極低速時の安定性がアップ(すり抜けが簡単に)。
3)普通に走っていて、兎に角ハンドリングがニュートラル。チョイ寝かしから、ある程度寝かすまでに差が有りません。
グリップ力も問題なし。
4)フルブレーキング(わざと試した)での安定性アップ。停止距離も短いです。

昔からバネ下の1グラムはバネ上の10グラム。って言われていました。
こんなに良い事ばかりなのに、ナンデ太いタイヤを履きたがるんですかね?

って思いながら真後ろから見たら・・・・・(写真は無し)。
かっこ悪ー・・・・・・・・・。

拍手[1回]

<< まぐれ当たり? 予想以上>> [ HOME ]
Rg
ピンキーさん、また、お邪魔します(笑)。
なんでですかねー。最近の4輪もそうですよね、径も幅も。太いほうがエライのかな?(笑)

M社カタログによると、サイズが400-18と325-18のタイヤでは、外径の差で後輪ピボット位置は16mm下がることになるんですね。けっこう差が感じられるものなのですね。プリロード増でスイングアームに垂れ角がついて、開けて立ち上がる時など所謂アンチスクワット効果がより向上したのではないでしょうか。ベストなんですね。

サイズダウンは僕も経験ありますけど、180/55→170/60とか190/50→180/55とかで外周の差は目をつぶれるくらいのもの(幅DOWNだけど若干外径UP)で、車体姿勢の調整もやりませんでした。
【2008/12/19 16:20】| | ナミ [ 編集する? ]

でもあれでは売れませんよ。兎に角後ろからのスタイルがかっこ悪いです(汗)。

そうか、アンチスクワットまで考えなかったです。
確かにトラクションの掛かり方がスムーズで、スロットルを開けやすくなりました。
今日の帰宅が楽しみです。
【2008/12/19 16:55】| | ピンキー [ 編集する? ]

加速が良く成ったと書きましたが、流している時のスロットルの開き方も減りました。
次のツーリング、燃費が楽しみ。
【2008/12/20 15:23】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT