CATEGORY[ST250 ブレーキ]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2009年01月21日18:06
ピストン

マスターはインナーキットの入荷待ち。

その間にキャリパーをオーバーホールします。

ピストンを専用工具で抜きました。エアーでも抜けますが、折角専用工具を買ったので使いたかった(笑)。正直エアーの方がスムーズに抜けます。

で、抜いたピストン。

シリンダーに入っていた部分は綺麗ですが、表に出ていた部分の汚れは酷い。
前回のパッド交換の時、掃除もせずに押し込んじゃったのですから、僕の整備は大NG。

もっともピストンを外さずに掃除をしてもたかが知れています。
パッド交換の度にオーバーホールが正しいメンテです。

今回、汚れたピストンを見てつくづく感じました。

汚れも完全にこびり付いていて、パーツクリーナー程度では歯が立ちません。
こんな時にも役に立つのが『さびとりつや之助』。

左はパーツクリーナーと歯ブラシで洗浄。
右がつや之助で処理した方。こんなに綺麗に、しかも簡単に成ります。


ピストン

ピストンを綺麗にしたら、キャリパーのシールは全て外し、シールの溝、シリンダーの内部を徹底的にきれいにします。
傷をつけると大変ですので慎重に。

シールを新品に換えます。その時マニュアルではフルードを塗る様に指定されていますが、今回はラバーグリス(ブレーキ用)を塗り組み込みました。

その後シリンダーの内部にフルードを満遍なく少量塗り、ピストンにも少量。

そっとピストンを押し込みます。

手前の金属の入れ物に入っているのがフルードです。


パッド

さて、お決まりの作業。パッド裏面の平面だし。
此れをしないと気が済みません。
サンドペーパーをガラスの上に置きゴシゴシ。
勿論手に油気は禁物。よく洗った手でゴシゴシ。

パッド

今回のパッド。裏の平面はブッブー。
勘弁してよと言いたくなるぐらい時間が掛かりました。

2個がまあこんな物かなに成るまでの時間。1時間40分。
硬いは、平面は出ていないは。
此れで効き味が今一なら、ピンキー君怒るでしょうねー。

キャリパー

まあ、何とかキャリパーにパッドを組み付けました。
バッドとキャリパーの接する面には、ほんの僅かのパッドグリスを塗ります。塗り過ぎ厳禁。

複雑な形状のパッドですので、グリスを塗る前に仮組み。
何処が接するのか確認してからグリスを塗ります。
勿論ピストンに接する面にも薄っすらと。

この後、フォークオイルも交換。キャリパーが外れているのでやり易い。
オイル量を10cc減らして見ました。
エアーバネを利かしたくないのです。此れで、もし柔らか過ぎるようならスプリング交換かな?

なんせ、スプリングの特注を受けてくれる店を見つけてしまったので、気持ちが大きい。

早く、インナーとジェット、来てくれー。

拍手[0回]

<< 明日の予告です(汗) 泣く、泣く、泣く>> [ HOME ]
Rg
つやのすけくん、スゴイですね~。
ちょっと欲しくなりました。
【2009/01/22 03:14】| URL| Tel. [ 編集する? ]

フォークのインナーチューブの軽いサビもOKです。其の侭ほって置いてもさび難くなっています。
ホームセンターで¥350ぐらいで手に入ります。
今週いっぱいくらいで大仕事が片付きそうですから、でっかい指輪の交換OKですよ。
【2009/01/22 09:33】| | ピンキー [ 編集する? ]

ピンキーさん、
ご心配いただいて、すみませんでした。何とか事務所には出てきていたのですが、余裕がなくて(1時間座っていられませんでした)、家でも寝ていましたので、失礼しておりました。
まだ乗ってはいないのですが、もし洗車をしたら、エンジン始動して、多少は走らせて水分を飛ばせてやらないといけませんので。今はバッテリーは取り外し、充電保管状態です。
こちらも、ちょうど2年前に買ったスクーターのキャリパー清掃、ピストン揉み出し、グリスアップ等をしなければと思っていたところです。前輪外さないとキャリパーにアクセス出来ないので面倒くさく、未だ一度も見ていません。(汗) ピストンには普通、Bフルードを塗りますが、頻繁にメンテしたくないのでシリコングリースか、ちょっと薄めということで、シリコンスプレーの液剤を乾かして塗ろうと思っているのですが、NGでしょうか?
スプリングの件、よろしくお願いいたします。
【2009/01/23 17:32】| | ナミ [ 編集する? ]

無理しないで下さい。治りかけが一番大事です。治りかけに無理して再発しますと、最初より酷くなるのが多いです。
シリコングリスなら大丈夫とは思うのですが、やった事が無いのでなんとも言えません。
フルードを小さな容器に移して、指で塗るのはそんなに面倒でも無いですよ。
ちなみに有名なショップで聞きましたが、DOT4は潤滑性が有るので良いけれど、DOT5は潤滑性が無くマスターを痛めると言っていました。

まだ、使い出して短いので自信を持っては言えませんが、1年程前から使い出したモチュールのフルードは塗装を痛めないようです。何度かこぼしましたが、塗装へのダメージが無いですね。
【2009/01/23 17:43】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT