CATEGORY[ST250 TMR]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2009年08月16日22:11
一昨日のリアサス交換。
たいしたセッティングもしないのに、ノーマルサスとの差は歴然。

で、その時気に成ったのが、キャブセッティング。

『足回りは文句ないなー、細かなセッティングもそんなに必要のない出荷時のセッティング。ヤハリ最初に頼む店の腕は大事だなー。』

で、暫らくぶりなので至って冷静にキャブの現状を見ているピンキー君(頭の冷却期間は必要ですね)。

MJ大き過ぎない?

早速MJを思い切って10番絞る。

試乗。当たった。1/4~1/2でのまわり方、気持ちがいい。
でも、全開近くはブッブー。

実はコレは想定内。ここでの薄さ。MJじゃ無く、ニードルテーパーじゃ?

MJは絞った侭で、ニードルテーパーを変更。

過去にテーパーのきつい物を使った場合、皆撃沈。

でも、その時のデーターを見ると、それ以外のセッティングに問題を感じる。

交換後、エンジン始動。ブリッピングでは普段しない1/2以上まで開ける。

気持ちの良い排気音(良く燃えている音)。

明日の試乗、楽しみ。

拍手[0回]

<< TMRのバカ。 放置プレイ>> [ HOME ]
Rg
コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT