CATEGORY[ツーリング]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2009年10月10日09:59
帰ってきたぞ

今朝の店内です。もうゴチャゴチャ。
無事に帰ってきたST君はメンテスタンドの上。
お疲れ様でした。本当に昨日は頑張った。

ピンキー君。ニコニコ。

メンテスタンドに乗っても、キャリアの上が其の侭なのが何とも・・・・・(笑)。

昨日は1ヶ月ぶりの休養日。9月頭のツーリング以来休んでなかった。

こんな事をしていると、人間馬鹿になる。

なんて言い訳をして、またもや千葉へ、鯨を食べに行ってきました。

モチ、今回の相棒はST君。前回は残念だったんだもんねー(笑)。
流石、今回もハタカブで行ったらST君、グレてしまう。

今回は心のリフレッシュが目的。ノンビリ行きましょう。

出発当日。6:00に合わせた目覚まし時計よりも早く目覚めてしまうのは何時もの通り。

予定外は、昨夜も飲んでしまった事。飲まないつもりだったのに、女房が戻り鰹なんて買って来るもんだから・・・・・・。

まだ、頭に残っているなー(拙い)。

STは店だし、ハタカブで走ってる間に覚めるだろう。

ナンカ、前回と同じシチュエーション。前回もハタカブで店へ向かっていたら気が変わったんだよなー。

無事店へ到着。今回は気変わりなし。だってクアンタムの変貌、確認したいじゃない。
一番の問題点は、キャリアの上の衣装ケースが安全かどうか(ナンカ変?)。

何時もの身なりで出発。16号を南下します。
で気付いた。フォークも縮めたよな。高速安定性のチェックはしていないよな。

長距離ツーリングで問題発覚、なんて事に成ったら大変。今回は300km止まり。僕にとっては散歩感覚。

横横道路で試す事にしました。

通勤時間帯の16号。凄まじいですよ。大型トラックに挟まれても前へ行きたい原チャリ。
車を、動くパイロンにしてしまう250スクーター。

臆病なピンキー君はマイペース。

でも、以前よりも、すり抜け時の安定性が上がっているのが判りニコニコ。
フォークを出したのが効いています。

横浜を過ぎ、ヤット車も順調に流れ出し、高速安定性のチェック。

ウーーーン?アノST君が100km/hでコーナリングをしたがってます。

安定性は落ちていないのですが、ノンビリは出来ない。僕のチョットの動きに敏感に動きたがる。サーキットなら良いんだろうけど・・・・?

でも10kmも走ると、段々僕が慣れて来た。面白いけどチョットおてんば。

もうチョイ、フォークを伸ばすようかな?
でも、このフィーリング、好きな人もいるだろーなー。

フォークを縮めると、トレールが減りキャスターが立ちます。
でも、僕はそれだけではないと思っています。フォークの全長が縮まるとフォーク剛性もアップするんですね。あのカチッとしたフィーリング、剛性アップと考えると理解できるんです。

なんて考えながら走っていると久里浜。
下道のつもりが横横を使ってしまったので、予定の1時間前に到着。

結果、1便早いフェリーに乗れました。
こうなるとピンキー君。ユックリ行けるなー。なんて考えない。

1時間分、遠回りしてくじら屋に行こう。そう、こう考えなくちゃ・・。
フェリー内で地図の検証。ウン此れが良いな。

窓の外には自衛隊の護衛艦と潜水艦。戦争は嫌いだけどカッコイイーーー。
昔、プラモ小僧だったのですね。

クッソー。カメラ持ってくれば良かった。

ナンノカンノと金谷到着。
予定なら、127号を南下なんだけど、今日は遠回り。北上。

上総湊まで走ります。途中ニコニコ食堂。此処は楽しい思い出が・・。
まさか此処で食事をしちゃうと鯨が入らなくなる。グッと我慢。

465との交差点。右折。465へ入ります。

此処からは山岳ワィンディング。でも昨日の台風後で濡れ落ち葉が多い。
スピードは控えめ。

でも、落ち葉は最初だけ。すぐに無くなり良い路面。
と言っても田舎道。いたる所が簡易舗装。路面が波打っている。

さあ、レーシングバージョンクアンタム(しつこい)、頑張れるか。

参りました。前回のツーリング。同じ様なシチュエーション。フォークの動きに感心していた。

今回『フォークの動き、今一だな。』

リアは何事も無く過ごしてしまう処で、若干ながらフロントの突き上げ感。まあ、普通なら文句を言うレベルではないのですが、リアが頑張っちゃうと・・・・・・。

フォークの突き出しは、こんな所はバッチリ。肩に力が入らない。と言うかハンドルを抑える必要が無い。

左右への体重移動で自然にステアする。

今日はノンビリリフレッシュ。なんて考えはどこ吹く風。コーナリングに夢中。

突然現れる有料道路の看板。房総スカイラインです。でも・・・・。
持っている地図にこう書いて有る。『スカイラインとは名ばかりの普通の道路だが短絡路としての利用価値大』
かなり正直に書いちゃっていますね。勿論入りません。
入り口を右折。更に465。狭い田舎道のワィンディング。こんな所は250単が楽しい。ニコニコと走り回る。

410に突き当たります。此処を右折。

此処は広くて大型バイク向き。其れ成りに楽しんでいたら、奇岩を発見。しかも其処に穴を開け410は走っている。カメラ・・・・・・。

日帰り温泉なんかも有って、また来るようかな?

県道34と交差。本当ならこの道で来る予定。時間が余ったので遠回り。
34号を左折。鴨川へ向かいます。

此処からはハタカブとまったく同じコース。

帰りに江ノ島まで走ったところも(汗)。

18:00、無事帰宅。後ろの衣装ケースの中身は酒の肴でいっぱい。
ニコニコニコ。


300km走行

さて、問題のレーシングバージョン。エンプラはスプリングの力をまともに受けていました。大丈夫だよね?

ハハハ。無事。下のベアリングも組んだ時の向きの侭。

なんせ、スプリングを手で掴んで廻すと、スルスルと廻ります。プリロードを殆ど掛けていない時みたい。

300km走行

もう一つのチェック。チェーンの伸び。
前回のツーリング途中での調整。若干弱めに張りました。

今回出発前に、略正常な張りへ調整。

今回300km走って、伸びは感じないですね。いい調子。兎に角フリクションを感じませんので気持ちの良い走りが出来るんです。

リムへのオイル飛散も殆ど有りません。リムは綺麗な侭。

若干、シールチェーン時代よりチェーンノイズは増えていますが。

使わなかった

今回出番の無かった工具2個。リアサスのプリロード調整フックレンチとPS調整用のマイナスドライバー。
アレならOK。

さて次はどこへ行こうかな?

拍手[0回]

<< エライ 慣れって怖い>> [ HOME ]
Rg
お疲れ!(ではないか?)
能登海浜道では冬場は砂だらけで大変ですよ。
5cmも溜まっていたらバイクは大変ですよね。何処行くか判んない。
思いつきでなんですがエンプラのスライダー?裾を伸ばしてベアリングもカバーできたらいいのにって。でも、ペランペランの径違いでは削るの大変だよね。
【2009/10/10 13:19】| | RTパパ(88R100RT) [ 編集する? ]

あれの外側を加工してカバーにしますとスカート逆さま状態に成るんで、水が溜まっちゃうんです。
上から新たにカバーを被せるには、ネジ部の寸法が足りなくて・・・。
まあ、あの値段ですから、ベアリングは消耗品でOKです。
昨日の砂、3cmは溜まっていました。キメの細かい砂で結構ヒヤヒヤものでした。
【2009/10/10 14:55】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT