CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2010年01月26日11:13
今朝は出勤すると同時に、ハタカブのエンジンオイル交換。
前回は、訳の判らない金属片が出て来たので、今回は・・・・・・。

極普通な金属粉が付いているだけ。しかも以前よりは少ない様な・・・。

5万キロを越えて、当たりが付いたかな?

プラグもチェック。若干燻っている。冬場は下げた方が良いのかな?
7番を6番へ変更。

エアクリのつまっている様子も無いし・・。

取り合えず、整備完了。

チェーンも換えたいな。

三日間、オイル漬けにしたので、内部まで染み込んだ筈。

此の侭取り付けると、オイル量が多過ぎる。


オイルきり

昔、2号の塗装をする為に、壁の間に張って有る、太目の針金。

タンクを吊るした金具も有るし・・・・。

チェーンの吊るし刑。

結構、オイルが垂れてきます。
オイルが落ちなくなったら、今のチェーンと交換。

まったく、手の掛かるレジーナ目・・・。

拍手[0回]

<< レジーナ 強固に>> [ HOME ]
Rg
手のかかるレジナが大のお気に入りのくせにっ!!
5万キロを超えるとあたりがついてくる・・・となると、僕のはまだまだですねぇ。相変わらずぶっ飛んでますけど。フルスロットルだけはやめてます。
【2010/01/26 11:44】| | ビモビモ [ 編集する? ]

鋳鉄シリンダーですから、今の時期は良いですけど、夏場は辛いですよね。
僕の考えているクルージングは、スロットル1/3(精々1/2)と思っています。
僕のハタカブもそう意味で言うと70kmですね。
此の辺で走ると、人車共に好調です(笑)。
【2010/01/26 12:16】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT