CATEGORY[ST250]
コメント[ 10 ]TB[ 0 ] 2010年03月10日18:33
付くか付かないか?キジマを外さないと付かないのでは、主客転倒。
まあ、巧く付かなきゃ、切った張ったも有りますし・・・・。

でーーーーーーーー。

付いたぞー

あまりにもピッタシカンカン。略平面。若干純正の方が高い。でもこれは正解。

キジマは一切たわみません。純正は微妙にたわむ。

チョイ重いものを乗せると、平面になる筈。
逆では拙い。


前取り付け部

前の取り付け部。ウィンカーとの共締め。


後ろ取り付け部

後ろ側は、器用に丸棒が曲げられて、結構気に入っています。

付属ネジ

付属のネジは・・・・・・。
短い方が、元々のネジ。キャリア付属のネジは可也長い。

取り付けてみると、思ったとおり。フェンダーの中に可也突き出します。

アッアノー。
リアサス、ボトムした時、タイヤに刺さんないかなー?
と言うくらい長い。

怖いので手持ちの15mm短い(M6×40)のボルトに交換。ピッタリ。

今年の夏は、キャンプに行けるぞー。

拍手[1回]

<< 乗った乗った よく有ったなー・・。>> [ HOME ]
Rg
只今、何気なくヤフオクを見たら・・・・。
僕の買った業者がまた同じキャリアを出品。
超レアな部品の筈なんだけど?
作ったのかな?
スズキのきちんとした説明書も付いています。
ナンカ不思議。
【2010/03/10 18:56】| | ピンキー [ 編集する? ]

ピンキーさん、ぴったしカンカン(笑)。
在るところには、有るんですね。Γのシートカウルなんてのを探した覚えがあります。
今度、リアに荷物を山積みの場合の跨ぎ方をお教えします。(大汗)
【2010/03/11 10:31】| | ナミ [ 編集する? ]

>今度、リアに荷物を山積みの場合の跨ぎ方をお教えします。

お、お願いしますm(__)m。
純日本人的体型に、右足不自由と・・・(汗)。
【2010/03/11 10:47】| | ピンキー [ 編集する? ]

落札おめでとうございます~^^
純正品があったんだ^^
箱を二つ乗せたら、お土産イッパイ買えそうですね^^
鉄工所のキャリア、落札者がなくて再出品したとのことです~^^
落札してもらえなくて、凹んでましたです^^
今回もだめだったら、σ(^^)にくれると言ってました^^
フック溶接してもらいます^^
ど~か落札者様が現われませんよ~に^^
【2010/03/11 14:48】| | 暇主婦 [ 編集する? ]

済みませーん。付き合い悪くって(笑)。
暇キャリアも見ていましたら、かなり安い値段で再出品してましたね。二個有ればかなり安心ですよね。落札妨害って出来ないのかな?(大汗)。
フックは絶対に有った方が良いですよ。
其れと、鉄箱はキジマに乗せた方が、重心の点で安心と思います。
僕も、後ろのキャリアには軽い物(テント)を乗せるつもりです。

で、引越し落ち着きましたー?
【2010/03/11 15:05】| | ピンキー [ 編集する? ]

生活ができるだけの物は運びましたです^^
4月に入ったら引越し出来るようにと準備してます^^
なるべく物を買わないようにしたいですけど、お金が出て行きます・・・・
町中でポコポコに黒い箱を乗せてると、人から見られているようで、チョット恥ずかしいです~^^
【2010/03/11 15:32】| | 暇主婦 [ 編集する? ]

大変ですねー。でも、暇主婦さんにそんな大きな子がいる事の方が驚きだったりして(笑)。
黒箱を缶スプレーで塗装したらどうでしょう?
車体色に合わせるのは難しいですから、ブラウン系とか。
思い切って大きなハートマークを付けたりして・・・・。
【2010/03/11 16:46】| | ピンキー [ 編集する? ]

キャンプに行くぞ~計画進行中ですね~^^
σ(^^)の家族キャンプも今年はどうなることやら、もうそろそろ子供が着いてこなくなる年頃ですし^^
上の子が授かったのが二十歳の時で、私も童顔なものだから親子です言ったら皆さん驚かれます^^
ふけないように頑張るのだ~^^
【2010/03/12 05:59】| | 暇主婦 [ 編集する? ]

HPの方に、写真が出ていましたから、かなりお若いとは思っていました。
焼き芋の子がご長男とばかり・・・・・。
と成ると、40歳でおばあちゃん?(笑)。
【2010/03/12 09:24】| | ピンキー [ 編集する? ]

40際才で・・・可能性あるですね^^
焼き芋の子は姉の子供です~^^
預かった日にすることがないので、焼き芋して遊んだんです~^^
【2010/03/12 17:37】| | 暇主婦 [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT