CATEGORY[ST250 点火系]
コメント[ 5 ]TB[ 0 ] 2010年04月23日12:51
HPにCDIとフルトラの基本をアップしてみました。
退屈じゃー。と言う人は覗いて見てください。
URLは
http://hayashilab.syuriken.jp/250ignition01.htm
です。

拍手[0回]

<< 広げようSTの輪(笑)。 パソコン>> [ HOME ]
Rg
解説ありがとうございます。m(__)m
以前に野呂爺を作った時BM(フルトラ)よりXL(CDI)がよりはっきり効果を感じたのは元のスパーク時間の所為だったんですね。
【2010/04/23 23:14】| | RTパパ('88R100RT) [ 編集する? ]

・・・・・・・・・・・・・・??
と、と、とりあえず。。
良い結果をお祈りしますです
脳味噌・・溶けます・・・・(爆)
【2010/04/23 23:29】| | 暇主婦 [ 編集する? ]

RTパパさん。
ノロジーは、元々有る静電容量を増やすのが目的です。
で、この元々の静電容量がゼロですと、スパークしません。
元々、コイルやハイテンションコードとエンジンの間には静電容量が有ります。
エーーーー。
此の辺を説明しますとムチャ長くなって・・・・。
早い話がスパークする瞬間は、この静電容量を利用しています(点火方法に関係なく)。
で、ノロジーの効果が出るか出ないかは、点火方式よりも、元々のバイクの静電容量がどうだったかが大きく影響します。
此の辺を勉強すると面白いですよ。
世の中の点火チューンパーツって・・・・・?
って判ります。

暇主婦さん。
時間を持て余してしまったおじさんの戯言です(笑)。
で、イグナイターの交換はポン付けとは行かなくて、コイルの交換。ハーネスの改造ですから・・・・。
まあ、ノンビリやります。
【2010/04/24 10:51】| | ピンキー [ 編集する? ]

またまたトンチンカンな事を言ってしまったかな?
平編み銅線部がコンデンサーになってナンチャラカンチャラいうのは知ってはいるのですが?(言葉だけ 汗)
CDIの放電時間の短さをこれで補う事がないかなと思ったのです。
もしかして恥の上塗り?
【2010/04/24 15:46】| | RTパパ(''88R100RT) [ 編集する? ]

ノロジーのコンデンサー効果は、立ち上がりの波形を大きくする効果なんです。
あのコンデンサーの容量を測りましたが25pfでした。チャージしても、入ってくる電流値は一緒ですから、時間を長くする効果は無い筈なんですね。
エーーー。此の辺はOBCの仲間に回し読みをしてもらった、NGKの技術書に詳しく書いて有ったんです。
で、其の本が行方不明(汗)。
最近(ここ2~3年)知り合った人たちにも是非読んでもらいたかったんですが・・・。
誰に最後に貸したか忘れてしまって・・・。

長くなりますが・・・。
コイルの二次側に発生した高圧電流は、即放電するのではないのです。
一旦、コイルやハイテンションコードの静電容量にチャージされます。
すると、プラグの電極には高圧が付加されますので、コロナ放電が始まるのですね。
このコロナ放電をし易くするのがノロジーです。
ノロジーの発売前に、この本を読んでいましたので、ノロジーが発表された時、ハハーーンってすぐに理解できました。
【2010/04/24 16:39】| | ピンキー [ 編集する? ]

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT