CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 2 ] 2013年04月02日09:37
もう1年も前から考えていたんだけど、中々実行する時間が無い。
思い切ってBLOGにアップしちまえ。
そうしたら、重い腰も持ち上がるだろう。

なんて考えの今日のネタ。
アップしてやらなかったらかっこ悪いもんねー・・・。

STの現在のエキゾースト。
エキパイはノーマル。マフラー部分はケンツです。
で、このケンツのマフラー・・・・・・・。

実はSTが発売に成った時、限定モデルでスポーツバージョンが有ったのをご存知でしょうか?
シングルシートにバックステップ。
このモデルに付いていたマフラーがケンツだったんですね。

と言う事はスズキ純正でも取れるのかなー・・・?

純正に採用されていただけの事は有り、僕にはチョイ五月蝿いけど、世の中の爆音マフラーと比べたらかなり静か。排気系のチューンパーツとしても合格点。

少なくともノーマルマフラーよりもかなりの部分で勝っています。
でもね・・・・・・・。

浅川さんからも指摘されたんだけど(排気音だけで判ったみたい)、クラッチミートの瞬間のトルクは減ってないかい?
先日乗ったノーマルのST。低回転でのお行儀が良い。
巧く排圧の掛かっているアレです。

ヤハリやるか・・・・・・。

ノーマルのエキゾーストパイプ。
実はエキパイ部分が、マフラー内部にも伸びているんですね。
つまり表から見た目よりもエキパイ実効長が長いんです。

エキパイ長。排気系のチューンでは凄く大事と思っています。
排気量でエキパイの太さは略決まり、使用回転数でエキパイ長は決まります。
エキパイの太さは今の侭で略OK(の筈)。

長さは・・・・・・・・?
僕の感覚では短い。
そんな事で美味しい回転数が5000rpmを超えてから・・・・。
なんて危ないエンジンに成っていると思ってます。
なんせ、最大出力回転数(7500rpm)なんて関係なく回り、レブリミッターが働くまで(8400rpm)一気に回りますから。
つまりバルタイ(バルブタイミング)よりも、高回転に合わせたエキパイ長に成っているかと・・・・・。

と言う事で、ノーマルマフラーの物まね。
エキパイを延長して、マフラー内部まで伸ばしたら・・・・・・・・。
要はエキパイの出口にパイプを溶接すれば出来上がり。

外観からは一切判らないのがミソ(ダサハヤには必須、笑)。
要はオーバーレブを簡単には出来なくなっても、実用回転域のトルクアップと低回転での行儀の良さを狙おうと言う魂胆です。

しかも此れをすると、キャブセッティングはやり直しと言う楽しみも増えますし(大汗)。



エキパイ長と回転数の関係は知ってますよね?
長いと低回転型、短いと高回転型。
勿論バルタイとの密接な関係が。
バルタイが低回転型なのにエキパイだけ短くしても無駄です。
何の世界でもバランスが一番大切です。

拍手[2回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 7 ]TB[ 0 ] 2011年12月29日10:44
昨日の一日を浅川さんと共に過ごしてしまったピンキー君。
勿論、仕事の邪魔はしない様に・・・・・(邪魔してしまったかも、汗)。

で、僕が以前から気に成っていたのはタイトルのマフラー。
ヤマハのSRX用に開発されたマフラーです。エキパイの後ろに大きな膨張室を持っているのが特徴。

此れの効果を知りたかったんですね。
昨日、話しながら、その話題に(僕が強引に振った、汗)。僕としては聞きたくてウズウズ。

出た結論。ST用のサンパーマフラーを作ろう。勿論ワンオフで全て外注なんてやったら、お金がいくら有っても足りない。

チャンバーは僕が作る。エキパイは今の物を利用。チャンバー後のマフラーもそうなりゃ今のケンツが使える。
チャンバー分、排気音は静かに成る筈。

細かなパイプの曲げは、必要に成った所で浅川さんに相談。
こうすれば、メガホンマフラーで(STにはメガホンが良く似合う)性能は段違いに。

何となく筒型のマフラーにはしたくなかったピンキー君は大喜び。
取り付け位置も、丁度良い位置に結構なクリアランスが有るし・・。

ピンキーサンパーって呼ぶのか、アサカワサンパーって呼ぶのか、なんて考え出すと、当分夜の寝つき悪くなるんだろーなー。


追記です。色々と話していると、エキパイの太さの考えも僕と同じ(イヤ、僕が浅川さんと同じ)で、ケンツのマフラーを使いながら、エキパイはノーマル(径が細い)を使っている事も賛成してくれて、更にこのマフラーになってこの辺のトルクが落ちたろう、なんてずばりの意見。流石です。
まあ、その辺も有って今のエキパイよりも太い物には興味が無いし、逆に長さを稼ぎたかったんですね。
最近、バイク弄りはやめて本業に精を出し、浅川さんに任せちゃおうかなーなんて・・・・・(笑)。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年05月22日13:20
ST君に、ケンツのマフラーを付けたのは良いけれど、なんせ乗っている時間が無い。

チョイの野暮用で30km程走ったきり。TMRの見直しもしていない。

参ったなー・・・。
喜んで良いのだろうけど、遠距離出張の仕事。ガス代節約でバイクで行く事に(勿論、走りたい方が強いんだけど)・・・・。

往復、600kmの走行なのに、全然チェックをしていない。今までなら平気なんだけど、マフラーを換えてからの長距離は初めて・・・。

拙いのは・・。


斜めステー

写真で判ります?マフラーから出ている取り付けステーと、車体側のブラケットが平行ではないのです。平行に成る迄ネジを締め上げると、マフラーの溶接部に負担が・・。

仕方が無いので、スプリングワッシャーを利用して、最後まで締め切っていません。

長距離でネジが緩み、マフラーを落としたら・・・・・。
喜ぶみんなの顔が浮かぶ。
悔しいもんねー。ブログネタには最高なんだけど・・。


ダブルナット

取り付けネジを長い物に交換。後ろ側に突き出して、ナットを噛ましました。つまりダブルナット。此れなら落とさないで済みそう。

取り付けバー

車体側の取り付けステー。丈夫なんだけど、アルミの色が目立ち過ぎ。
2号が動く前なら、絶対にブラックアルマイトを掛けた筈。

一夫多妻は、どうしても愛情が1/2に・・・・・・(大汗)。
明日、へそ曲げないよね・・。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2011年05月06日22:26
マフラー交換の終わった我がST君。
僕の体調は最低。
でも、我慢の出来ないDNAが・・・・。

先のBLOGアップ後、試乗に出掛けました。

結論は乗って良かったー。

詳しくは

http://hayashilab.syuriken.jp/250exhaust01.htm

マフラー、真剣に造るようです。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年05月06日17:20
とりあえずついた。

疲れ切った頭脳で、こんなステーを作るのは・・・・・・・。
ハイ、疲れました。
これから試乗に出るかどうか、考慮中(汗)。
ちなみにステーの材料は、2号を作る時に使用した、シートレールの材料の余りです。
今回の材料代、ゼロ。

エキパイはノーマルを其の侭使用。
ケンツのエキパイを使うと、ブレーキペダルに干渉してしまうのです。

それよりも、内径が太いのが気に成って・・・・。
キャブと同じく小口径のエキパイが好きです。

STのエキパイ、太いじゃないか?ですか・・・。
エーー。あれは二重管でして、内部に細いパイプが入っているのです。
SRのエキパイと同じ手法ですね。

こうすると、エキパイの変色が少なくなるのです。
もし単管でしたら、エンジンすぐ近くは、紫色に変色します。

このケンツのマフラー。僕はあまり好きじゃないステンレス製。
ステンって、割れた(ビビッた)音がするんですよね。本職で音を扱っているのですから、その辺は拘ります。

只、このマフラー。社外品には珍しく肉厚のステンを使用。
結果、割れた音は殆どしません(室内でのブリッピングですが)。

ノーマルよりも容量の少なさが気に成ります。
単コロで抜けが良く、消音効果を狙えば、どうしても大型に成ります。
ノーマルマフラーはマフラーの中に、エキパイが延長して入っています。
つまり、エキパイの全長も短くなってしまったんですね。

チョット、乗ってきましょうか。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 0 ]TB[ 0 ] 2011年05月06日12:08
娘一人に

昔から娘一人に婿八人と言いますが・・・・・・。
オイオイ、STのマフラー、何本持っているんだよ。

現在の手持ち。ノーマルマフラー3本にケンツのフルエキ1セット。
3本のノーマルマフラー、外見は同じですが・・・。

完全ノーマル1本。少々抜いて有るのが1本。結構抜いて有るのが現在ついている物。
抜いて有ると言っても、爆音マフラーでは有りません。基本的に爆音マフラー大嫌い。
高速のトンネルの中で、壁に反射しないのが基準。

で、最近キャブが煮詰まって来たら・・・・・・。
まあ、以前から気に成ってはいたんですよね。マフラー(消音機)。
兎に角便秘状態。入り口と出口から竹槍をゴンゴン。まあまあ抜ける様には成ったのですが、完全にOKとは程遠く。

その点2号は昔のバイク。今の様に基準が厳しく有りません。更に2気筒なので、お互いの干渉で排気効率と消音を両立している(と言っても若干抜いていますが、汗)。

そうなんですよねー。単気筒のマフラーって難しいんです。他気筒と干渉させて、と言うテクニックが使えません。

とりあえず、音色的にはNGだった、ケンツのマフラーをつけて、エンジンフィールがどう変わるかの実験です。

その結果で、新しく作るマフラーの内部構造を決めたいかなと・・。
昔のヨシムラサンパー(SRX600用)の様な膨張室も試してみたいし。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2010年09月27日16:21
エーーー。ST君。九州から帰ってから、1度もエンジン始動をしていませんでした。

まあ、エキゾーストも外しちゃったんですから、掛けられませんよね。

昨日、帰宅直前。何となくエンジンの音を聞きたくてキーON。
セルボタンに手を触れたら・・・・・・・。

チョイ、元気の良い排気音。

ヘッ・・・・・・?

エキパイとヘッドの接合が甘かった。排気ガス漏れ。

まあ、目茶五月蝿いほどではないんですけど・・・・・。

タコメーターを見ると、何時もより高め。
実はキャブもチョイ弄った(PAJを2,5番大きく)ので、其の所為と思った。

ところが・・・・・・・。
エキパイのネジを締めなおし、排気漏れを抑えたら・・・・・・。

アイドリング回転数。何時もの回転数に下がった。

イーーーーーー。

アイドリングでも抜け足んないってか?

以前にもアップしましたが、このマフラー。出口にもパイプが入っています。

ハタカブのテールパイプを弄った経験で、テールパイプは絶対に必要。鈴木君、判ってるじゃないか(笑)。

パイプの長さも、僕の実験で好結果を得た長さと略同じ。

でも・・・・・・・。
パイプ径が細いんですね。僕のハタカブよりも細い。

つまり、マフラー内部をいくら抜いても、此処で絞られて便秘状態。
イチジク浣腸は効かないし・・・。

ソロソロ、ノーマルマフラーの限界かな?
ケンツのマフラーも入手済みだけど、内部構造が気に入らないし、音質も・・・。

寒くなって乗れなくなったら、マフラー作ろうかな。
2号のキャブも何とかしないと・・・。
1日に40時間欲しい・・。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 エキゾースト]
コメント[ 9 ]TB[ 0 ] 2009年11月22日09:28
付かない

昨夜、頑張ったエキゾースト交換。
結果は・・・・・・・・。

エキパイの位置が違う。1~2cmエキパイとマフラーの接続部が低いのです。

写真の通り、STのブレーキペダルはエキパイの下を通っています。

つまり、ケンツのエキパイはブレーキペダルと干渉して付きません。
イエ。ケンツには責任有りません。最初から『当社のバックステップキットと併用して下さい。』と謳っています。

取り付けステーの問題だけ、と踏んだ僕が悪いのです。

で、何時もの僕なら『ヨーシ、バックステップ作っちまえ。』

元々、今のステップ位置には不満が有りましたし。
ステップ位置の変更は予定の行動なのです。

でも・・・・・・・。
時間が無い。1日、36時間有れば何とか成るけど、神様は、お金持ちにも、僕の様な貧乏人にも時間は公平に与えてくれた。

一番の焦りは、僕の周りの80にキャブ交換を企んでいる人が・・・・。

負けたくないもんねー。

と言う事で、ST改造プロジェクト、第一部完了です。



追記。
と言っても、其の侭エキゾーストを戻す僕では有りません。シッカリと穴を増やして組みました。

エンジンを掛けたら良い感じ。
面白いのは排気音。前より静かに。パルス感は少なく成りましたが。

要は、隔壁の穴。2個から3個へ増やしたのです。で、抵抗が少なくなってパルス感が減り、音も静かに。

試乗は2~3日先ですね。

その後、STは冬眠に入ります。

拍手[0回]

FRONT| HOME |NEXT