忍者ブログ
CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 5 ] 2012年02月27日13:17
挑まれた勝負は受けなきゃ男が廃る。

なんて大げさな事でもないんですが、両人は其れ成りに本気(笑)。

えーー、同じST同士で、どちらがチェーンを長持ちさせられるか?

命に関わる問題ではないので、受けて立ちました。

そんな訳での途中経過です。



現在のチェーンの様子。まだまだ限界には程遠い様子。まあ、この勝負が始まってから猫っ可愛がりをしてますからね。

HPにもアップしてますが、僕はノンシールチェーン派。
過去に何度もシールチェーンの固着を経験し、更に走行でのノンシールの気持ち良さを判ってしまうと・・・。

現在2本のチェーンを交互にローティーションして使っています。
ローティーションの間隔は2500kmが基準。
2500kmごとに取り外して灯油で洗浄。オイルに漬け込み休養。

此れの繰り返しです。

で、現在の夫々のチェーンの走行距離。
1が8883km。
2(今付いているチェーン)が6269km。
さては、2のチェーンは取り付けたばかり・・。

って思うでしょう。実はそろそろローティーションの時期。2の方が短い距離なのに1と同じ伸びをしているんです。

原因を書きますね。

2のチェーンに交換して直ぐ(2のチェーンの走行は初めて)、新潟までの仕事が有りました。
2年前の梅雨の時期です。

往復約600km。行きは途中から雨に遭い、帰りは全て土砂降り。
此れが良くなかった。チェーンオイルを持たないで行ってしまったのです。

帰ってチェックすると、チェーンはガサガサ、伸びも感じて、慌てて取り外し、1のチェーンに戻したんですね。
要は、たった数百キロの走行でローティーションをしてしまったのです。

1のチェーンは九州で2500kmを走り切り、行きの600km以上を雨中での走行だったのですが、殆ど伸びませんでした。
原因はマメな給油(帰りの1000kmは無給油)。

つまり2のチェーンの方が伸びている(距離が違うのに同じ伸び具合)のは、たった一回の給油を怠った雨中走行だったのです。

それに懲りて、給油に注意してからは殆ど伸びない2本のチェーン。

最近のチェーンの張り調整は4000kmごと程度でOK。
その代わり給油は250kmごと。
流石に日帰りの4~500kmは無給油ですが、帰って後輪をアップして後輪を回すとチェーンノイズが聞こえます。

給油をすると静かに。

そんな訳でチェーンオイラーをつけた訳ですけど、アップするんじゃなかったなー。
勝負が凄く有利に成ったのに・・・・・。

拍手[0回]

PR
CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 2 ] 2012年02月24日10:13


中々、走行距離が伸びないST君。
スコットオイラーってどうよ?

正直な所でインプレッションを・・。

兎に角、チェーンに触ると笑えます。無茶苦茶軽く動く。遊びが増えた様に感じます。

と言う事で、基本性能には文句の付け様が有りません。

安心して雨中走行が出来ますね。

で、ネガの部分。

僕は暖機運転をキッチリやるんですね。ピストンクリアランスが出ないうちに走るのは出来ません。

ハイ、コメント欄にも書きましたが、暖機中にもオイルを送ります。
結果、スプロケの真下にはオイルの染みが・・・・・・。

此れって、キャブセッティング中にも起きます。
同じ状態。

この場合は、吐出量コントロールダイヤルを1/4回転も戻せば出なく成りますので、要は僕がキッチリと操作をすれば問題有りません。

そう成ると気に成るのが、電気タイプのオイラー。こいつは走行中の加減速を検知してポンプを作動させるので、暖機中には出ないみたいなんですね。

只、装置としてはシンプルな物の方が故障は少ない筈ですので、その辺が悩みどころで・・・・・・・。

あ、ホイールの汚れは少なくなりました。手でオイルを注すと、どうしても注し過ぎますし、そのオイルを布で拭くってイヤなんですね。

チェーンの汚れ(砂利が多い)を、ウェスでチェーン内部に押し込んじゃうんですね。

と言う事で、ピンキー君は余分なオイルと汚れを遠心力で飛ばす方法を取ってます。

その点でも、このオイラーは中々の物です。
心配だった、ピンとブッシュの間にもオイルは行っているみたい。
チェーンを動かすと判ります。この軽さは潤滑が巧く行っている証拠。

まあ、30年の歴史の有る商品ですから、その辺は疑う必要は無かったのかも知れません。

さあ、シェルパ用には、同じバキュームタイプか、それとも最新テクノロジー満載(笑)の電気式か?

どちらにせよ、もう1台購入は間違いなさそうです。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 2 ] 2012年02月19日13:46
とりあえず付けたんですが、供給パイプの取り回しに????

本職は部品の入荷待ち。これからかなりの大仕事が待っているので、始まったらバイクを弄っている暇なんて無い(実際には、何とか都合を付けると思うけど・・笑)。

と言う事で、スコットオイラーの取り付け位置を変更しました。
オイルの供給と吐出量の調整が共にし易く、なおかつパイプの取り回しに無理の無いものへ変更です。

でも、スコットオイラーに付属のパイプは量が沢山入っていて助かりました。2度も位置変更をしても、まだ残っています。

詳しくは此処へ・・。

http://hayashilab.syuriken.jp/250scott07.htm

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 10 ] 2012年02月17日13:24
昨日の残業中の事をHPにアップしました。
時間が余って余ってと言う方にお勧めです。

http://hayashilab.syuriken.jp/250scott01.htm

こちらです。

ちなみに余って余ってと書いたのは、暇で暇でと書くと、極一部の人を指してしまうかなと・・・(汗)。


エーーーー。5時間後の追記。

http://hayashilab.syuriken.jp/250scott06.htm

と言う形に成りました。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 4 ] 2012年02月16日22:10
本日の本職、チョイ早めに終わってしまった。中途半端に仕事に掛かると、拙い事に成るのは、散々経験済み。

何をしようかなー・・・。

ピコン、時間的には足りないけど、遊びは途中で終わってもイイヤ。

と言う事で、スコットオイラーの取り付けを開始。

つい熱く成って残業時間まで突入。

ドリブンスプロケに給油する訳もなるほどねー。

こりゃ、他の場所への給油はNG。

で、困ったのがSTのスプロケ周り、ノズルの取り付けに利用出来るボルトが一切無い。

散々悩んで、良い考えも浮かばず、取り敢えずの取り付けを・・・。

まあ、とりあえず動かしてみて、どんな動きをするのかを理解してから、シッカリと付け直そう。なんて考えです。

仮付けで配管を完了。

オイルをタンクに満たし、エンジン始動。
エンジンが廻らないと、オイルは出ない仕組みです。

タンクからドリブンスプロケットまでの距離が長いので、透明パイプにオイルが少しずつ送られて、ノズルから出る迄は結構な時間。

かなりの時間アイドリングを続け、ヤットノズルから滴下。

ヒヒ、大成功。

明日はスプロケへの給油が確実に成る様に、ノズルサポーターを作るつもり。

帰りのハタカブの上で巧いアイディアが・・・。

詳しくは明日の心だー。

拍手[0回]

CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 4 ] 2012年02月16日10:17
スコットオイラー、あまり馴染みのない名前。今回此れを知ったのはシェルパのサイトを検索していたら、ヒットしたんです。

なんじゃいこれは・・????

使っている人の評価が全て良い。そりゃ小さな不満点なんかは出ているけど、じゃあ外すかと成ると、付けたけど外したと言う話はゼロ。

スコットランド人のスコットさんが開発したチェーン自動給油機。
世の中に出て20年以上経っているので信頼性も疑わないで済みますし。

兎に角僕は雨の中でも平気で走ります。高速長距離なんて極普通。

そんな時に一番心配なのがドライブチェーンのオイル切れ。

その心配から逃れたくてグッチやBMと言ったシャフトドライブのバイクに乗っていたんですから。

チェーンでもその心配から開放してくれるんなら、少々の出費は有っても有り難さの方が数倍上なんです。

と言ってもいくらだっけ????

送料の20ポンドはどう言う訳か覚えていたんだけど、商品の値段を忘れた・・(大汗)。

で、先日送られて来た袋の表にビニール袋が貼って有る。

剥がして中身を見たら・・・・・。



ハハ、納品書(と思う、英語は判らない)。

金額の欄、見えますよね。
商品価格が略75ポンド。
送料と合わせると95ポンド。

で、1ポンドがいくらなのか・・・・・・・?

あ、ちなみに、日本の輸入元の価格は¥15750でした。

拍手[1回]

CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 6 ]TB[ 0 ] 2012年02月14日15:44
外は雨。本職の図面引きに精を出し、チョイ疲れた。
珈琲タイム。

ボケーと珈琲を飲んでたら、ドアのノック音。

雨の中、びしょ濡れの郵便配達員さん。

ドアを開けると、大き目の袋を持っていて、印鑑を下さい。
シャチハタをポン。

で、貰った袋・・・?



日本語が何処にも見当たらない。
オイオイ、コリャなんじゃ?
マサカ爆弾・・・・・・(汗)。

デモネー、僕宛に送っても世の中変わらないよ。

怖い物見たさで、鋏で袋の端をジョキジョキ。
その時に、ハッ・・・。



ヤッパシ。
エーーー、実はですね、英語の苦手なピンキー君は5日の仕事の帰りにmot氏宅に寄って、こいつをネット注文。
でも、その時はクレジットカードのIDを忘れていて注文は途中で断念。

8日にはmot氏が僕の所へ出張してくれて注文。
で、この時に僕が余計なボタンを押したみたいで、注文途中(一番最後)で、画面が消えた。

アラーーー・・・・・(涙)。
注文先からも、変な返事が来て其れっ切り。
もう一度注文し直しかな?
英語が出来ないんで、明日来る予定のY氏に押し付けちゃえ(Y氏にはこの話はしていなく、勝手にやらせるつもりだった、汗)。

そんな状態で来ちゃったんですね。
今日着いて良かった。明後日だったらもう1個注文しちゃう所(大汗)。



本体はこんなモノ。車体のどこかへつければOK見たい。



付属品一式。
英文だけの説明書でピンキー君は無事に取り付けが出来るのでしょうか?
賭けの対象に成ったりして・・・・。

拍手[1回]

CATEGORY[ST250 駆動系]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2011年09月19日10:51
楽しかった、先日の裏磐梯ツーリング。米沢から送った葡萄も美味しかったし。

帰ってからの整備は、チョイ大変だったけど。

エンジンオイル交換。
クラッチのレリーズ調整。
フォークオイル交換。
ブレーキディスク交換。
チェーン交換。

ウン?
何か忘れてないかい?

ウーーーーーーン?

ヤバッ。

忘れてた

外したチェーン、其の侭(汗)。
どちらがチェーンを長持ちさせるか。と言う競争中だし。
向こうも、スペアチェーンを手に入れてやる気満々。

忘れてた

慌てて、灯油をドボドボと。
此の侭数日。汚れた灯油を一旦捨て、新たに綺麗な灯油を。
スペアチェーンが有ると、ゆっくりと掃除が出来ますし、交換の時も、前のチェーンと新しいチェーンをジョイントで接続。
ヒョイヒョイと引けば、交換完了。

で、負けた時の言い訳。
僕の方が体重重いし、エンジンパワーも上がっているし・・・・・(大汗)。

ちなみに、今回外したチェーンは、最初に買ったレジーナ。8883km走っています。
九州へ行ったのもこのチェーン。
現状ですと、15000kmは間違いなく持ちそう。

拍手[0回]

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]