CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年10月23日11:23
バイク屋では有りません(キッパリ)

エーーーー。今朝の店内。STに2号にハタカブ君。
ハタカブの位置。近々大物プレーヤーが入ってくるので、空けて置いた場所。

最近のハタカブ。信号待ちでカムチェーンの音が・・・。
拙いよね、調整しなくちゃ。

で、野外で作業をすると、エンジン内へ異物を入れる恐れが。
プレーヤーが来たら、年内は空かない。今しかない。

で、緊急ドックイン。カムチェーンの調整後、点火時期の確認。
ハタカブ君のトリガーはシリンダーヘッドの横。
つまりカムシャフトで動かしています。
チェーンが伸びると点火時期が遅れます。

で・・・・・・・・。
遅れている。調整範囲外。
要は、カムチェーンがもうだめだって事で・・・・・・。

マイッタナー。年内に修理なんてやっている暇ないし・・。
調整範囲で目いっぱい進めて、とりあえずおしまい。

ハタカブのカムチェーン。30000km持ちません(汗)。

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年09月29日08:35
昨日は14:00まで頑張り、其の後は体のお休み。
で、帰宅。

スロットルを煽って、クラッチミートした瞬間に判った。
トルクが厚い。

スピードの乗りも全然違う。豊かなトルクでグングンと・・。

此れなんだよねー。最近ハタカブでツーリングに行かなくなった理由が判る。前のマフラーの時はこのエンジン。
今のマフラーに換えてから、このトルクが影を潜めた。抜けが良過ぎるので低速トルク不足。
テールパイプで誤魔化したから、高回転の伸び不足。

面白いのが、テールパイプを太くしたのに、排気音は小さくなった。破裂音が小さいのです。

全回転域でトルクアップ。
テールパイプだけですよ。
帰りのハタカブ。僕をツーリングに誘います。
誘惑に負けそう。

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 6 ]TB[ 0 ] 2011年09月28日12:05
今週の休む日。今日か明日にしようとしていたんだけど、明日は遠方からお客様。

急遽、本日定休日。

この天気、乗りに行きたいのは山々なれど、体調が今一。
第一、ハタカブ君の部品が入っているのに、交換もしていない。

今日はハタカブにつぶそう。

再塗装

早速始めました。エキパイの再塗装。前回塗っただけでは心配なんですね。ヤット最近エキパイからの塗装の焼ける匂いも消えてきましたし。

塗装したエキパイ。キャリアの上で乾燥待ち。

で、ついでに・・・・・・。

テールパイプ

テールパイプの交換。以前の物に戻しました。太く短い(僕の人生か、汗)。

前のマフラーの時は此れで良かったんですね。昨年交換した今のマフラー。内部の隔壁の仕切りが今一で音は割れるわ、抜けは良すぎるわ。

せめて抜けの良過ぎだけでも治したくて、細いテールパイプに交換していたのです。

まあ、HPを見れば判ると思いますが、このテールパイプ何本作ったか?
近所のマフラー屋さんの社長に今のテールパイプを見せたら『太過ぎんじゃないの?』

僕は一言『何本も作っての結論です。』社長無言。

で今のマフラー、最近ビビリ音が出ない。抜けも悪くなって来て、高回転の伸びが悪い。

要は隔壁の隙間がカーボンでふさがって、普通のマフラーに戻ったと解釈。

2~3ヶ月前から気付いていたんだけど、メンドイの一言で却下。

まあ、今日くらいはハタカブ孝行を・・。

オット、しつこいですが・・。

エキゾースト

エキパイを、ヘッドに止めているスタットボルト。ナットからこのくらい突き出ているのが正常。もっと出ていたらガスケットが入っていません。
新車時からの工場の手抜きです。

ヒートガード押さえ

先日、走行中に落としたヒートガード止め。落としたのには訳が有るんです。
ハタカブを持っている方なら、この写真判りますよね。ガスケットをクランプする部分が平。

標準では、此処にギザギザの歯が有ります。
此れがガスケットに食い込み、下迄出てしまい、エキパイに穴を開けるんですね。
それがイヤで、今迄止めネジを最後まで絞めていなかったのです。

あんな歯、削ってしまえ。ベルトサンダーでジャーン。生鉄ですからあっと言う間に。

此れで、ガスケットに食い込みません。
ほんと、余計な事をメーカーがするから、手が掛かるじゃないか。

で、更に作業は続きます。

僕の知る限り、本当に昔からカブのシートの固定方法。吸着盤。タコじゃないのだから笑えます。
シートの下にガスの給油口が有るので、シートは簡単に開け閉めできないと拙い。そんな事での吸盤なんでしょうが・・。

此れの吸着が悪くなると、シートの固定は前方の蝶番のみ。シートがグラグラ動きます。動いているうちはまだ良いのだけれど、ライダーの体重移動が全て蝶番に・・。最後は・・・。

と成る前に、吸盤を交換しましょう。今回で2度目。

シートの固定は

左側の吸盤には亀裂が。完全にいかれています。良い子は此処迄使わないでね。

シートの固定は

交換後の吸盤。周りのゴムよりもでっぱっています。此れが正常。周りと同じ高さでは吸盤は働きません。

タンク側

吸盤の吸い付くタンク側。

こんな作業中にも、STのチェーンの灯油を交換したりして忙しい。
午後は家で休みます。

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年08月12日09:10
一昨日。チョットの用事でハタカブでお出かけ。
店に帰る途中、なんか『チャリン』と言う音がした様な・・・・・。

『なんか踏んづけたかな?』

細かい事には拘らないピンキー君。其の侭走行。無事に店に到着。
その日は仕事を頑張って・・・・・・。

さて、帰宅。ハタカブに近付くと・・・・・・。


無くした(汗)

マフラーのヒートガードが変。エキパイから離れている。
ヒートガードを止めている金具が・・・・・・・。

ずれて

金具の内側のガスケットも下にずれて・・・・・(パンツがずれ落ちたみたい、汗)。

まあいいや。其の侭帰宅。

で、翌日。出勤途中にホームセンター。


エキパイ

耐熱塗料です。何せハタカブのエキパイは錆び易い。自慢じゃないが今のマフラー3本目。

修理の序に、エキパイを再塗装して、チョットでも持たせよう、大作戦。

エキパイの錆をワイヤーブラシで落としたら、たった二年で凸凹。
マイッタナー。耐熱パテでも塗ろうかな?

で、此処でピンキー君は考えた。耐熱塗料、¥1780したよね。耐熱パテはもっとするよね。

あのマフラー。新品で八千数百円。過去の経験で、どんなに手入れをしても必ずエキパイは腐る。

目茶手を掛けるなら、新品交換の方が、安い、早い(旨いは無い)。
この辺で止めとこう。

金具の入荷は未だ。でもハタカブ君は毎日の重要な足。
でーーーーーーーーー。

修理

矢印の部分が錆で出来たエクボ(汗)。

可愛そうに、エナメル線で縛りつけ、修理完了。
金具が入るまで、持つよね。

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 5 ] 2011年07月12日16:29
今日はくそ暑い中、ハタカブでお出かけ(遊びじゃ有りませんよー、すぐ疑うんだから、汗)。

エンジン温はチンチン。カムチェーンの音が若干(普段は全然しません)・・。

オイルをチョイ硬めにしてやるかな。丁度オイル交換時期だし。

でも、昔と比べると、本当に静かなエンジンに成りました。オイル粘度も昔よりも低粘度でOK。

EPLを混ぜている分、オイル粘度は落ちるんですね。300Vのクロノとコンペを半々に入れる。
昔はコンペ100%でも、五月蝿かった。

で、最近パソコン内のメンテノートを作り直し、作業ごとに区別を。
こうすると、このメンテは何時やったのが最後かが一目瞭然。

そう言えば、タペット調整、暫らくやっていないよねー。
ノートを見たら・・・・・・。
4年半、16000km強やっていない。

昔のハタカブでは信じられない出来事。5000km持てば良い方で、下手すりゃ2~3000km。

なんと、僕がバルブのすり合わせをして、最初の調整を2~3回した切り、やっていないんですね。

バルブ摺り合わせ

ご存知、たこ棒。4年半前の腰上オーバーホールの時に買って、其の時以来使っていません。

生まれて初めての、バルブ摺り合わせだったのですが、巧く行ったみたいです。

で、老婆心ながら・・・・・。
バルブ摺り合わせ。この言葉を其の侭読んじゃうと、バルブをゴリゴリ回して、バルブシートとこする事って思っちゃいますよね。
此れをしちゃうと、バルブの密着は期待できません。

正しくは、たこ棒で吸い付けたバルブを、シートに叩きつけるんです。コンコンといった感じです。
回すのは、バルブとシートが離れている時。トントンと叩き、引っ張って浮いた時に、若干回し、またトントン。

バルブ摺り合わせ作業の時の手つきに、両手でキリを揉んでいる様な手つきでの作業を見ました。
写真でしたから、実際は叩いていたのかも知れませんが、片手でたこ棒をつまむ感じの方が、やり易いです。
巧く出来た摺り合わせの場合、シートとバルブの当たり面は梨地に成ります。円弧状の擦り傷は出来ません。

なんて、えらそうに書いていますが、1度しか経験していません(笑)。

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 2 ]TB[ 0 ] 2011年06月09日11:06
此処のところ、2号とSTに手を掛けて、一切面倒を見てもらっていない、可愛そうなハタカブ君。

メンテノートを見ると、フォークオイルは5000kmを超えているし、チェーンのオイルも、何時注したかも・・・・・・?

チョットの時間に、上記2箇所のメンテを・・。

フォークオイル量、幾つだったけかな?STと2号はキッチリ頭に入っているのに(汗)。
オイル粘度も忘れた。記録が取って有るので助かり・・。

フォークオイル、真っ黒(と言う事はスライドメタル逝っちゃている)。
STはとっくにオーバーホールしたのに・・・・・。

今度ね(ゴメン)。

チェーンは、去年の2月に交換したっきりで、注油はしたけど調整はゼロ。

フルチェーンケースの恩恵に預かりっ放し。

調整するかしないかのギリギリ。いいや給油だけで。

帰り道。ハンドルに来るショックが少ない。
登坂力が上がった。

ハハハ(笑ってごまかす)、ゴメン。

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 4 ]TB[ 0 ] 2011年05月18日12:40
2号やSTの話題の影で、一番頑張っているハタカブ君。
チェーンも、昨年2月に交換したきり、調整もしていないし、給油も1回かな?

そんな状況にも、不満一つ言わず頑張っています。

今朝は給油。171km走って給油量は3,88ℓ。
44km/ℓ。燃費は調子のバロメーター。

積算計は58000kmを超えている。
初秋には60000kmを達成しそう。

ヤット、STから手が離れたら、2号がうるさく騒ぐし・・・・・。

じっと我慢の子のハタカブ君。

そろそろ、腰上のオーバーホール時期。
でも代車が無い(以前はミニクロ)。

通勤の為に買ったSTは、最近通勤を嫌がるし・・・。
早く引っ越して、夜中にバイクを弄れる環境に・・・。

(オイオイ、引越しは本業の為では・・?)

拍手[0回]

CATEGORY[ハンターカブ]
コメント[ 8 ]TB[ 0 ] 2011年04月07日14:09
此処のところ、一生懸命に自分の気持ちに火を点け様としています。
3月11日以来、心が落ち着かないんです。
本職をしていても・・・・・・。
こんな時、重要な仕事をすると、つまらないミスを犯し易い。

エーーーイ。気分転換じゃ。

気分が乗らない状態で、火を点け様と色々と手をつけたから、店の中は散らかり放題。
整理をしよう。いらない物の処分も・・・・。

まず、ハタカブのハンドルが目に付いた。若干の曲がりで交換。外したハンドルが店のすみっこに。

大き過ぎるので、ベビーサンダーで半分に切断。此れで危険ごみの袋に入る。

次に目が行ったのが、ハタカブのマフラー。

僕のエンジンチューンの基本は、エンジン本体には出来るだけ手をつけないで、給排気のみでのチューニング。耐久力を落としたくないんですね。

以前BMのエキパイを弄った時、その変貌には驚いた。失敗だったのだけれども、こんなに変わるんだー。
コリャー弄ったら面白いぞ。

考えて見ると、今手持ちの3台、全てノーマルマフラーを改造している。
勿論最終的には自分の手でワンオフ。

その為にはメーカー製のマフラーの中身を見たい。
どの様な設計をしているのか見てみたいんですね。

その為、エキパイに穴の開いたハタカブのマフラー。捨てないで取っておいたのです。

保管にはエキパイが邪魔なので、関係の無いエキパイを根元から切断。

左手にはエキパイを切断したマフラー。右手にはベビーサンダー。

ハハ、やっちまうか。気分転換には最高だし・・。

解体ショー


ハイ、マフラーの解体ショー。
最中合わせのマフラーですから、周りを削ればこの通り。

詳しくはHPの方へ・・。

http://hayashilab.syuriken.jp/110exhaust05.htm

拍手[0回]

FRONT| HOME |NEXT