忍者ブログ
CATEGORY[ST250]
コメント[ 5 ] 2014年02月19日22:35
わが愛車エブリー君は一昨日救出。

その後出かけたんだけど、此処への国道は全面通行止め。
でも地元の人はその看板の脇をすり抜けて・・・・(笑)。

イエ、此処へ来るのをお勧めしているんじゃないですよ。
雪道を平気で走れる人以外は絶対に無理。

道の両側(センターラインを中心とした一車線)には除雪した雪がうず高く積もっている。
雪崩の後は2mを越す雪の壁。

で、今回の雪でエブリー君の能力がまざまざと判った。
下手なRV車よりもよっぽど強い。と言うか天下無敵にに近い。
普通は後輪駆動で十分。轍に嵌っても四駆で脱出。
少なくともスタッドレスを履いたFFよりもノーマルタイヤのエブリー君の方が雪道には絶対強い。

そんなエブリー君で今日も出陣。
ハイ、僕のリハビリです。
もちその後は淺川詣で。

ST君の新しいフロントホイールを貰って来て(中身はナイショ、笑)、更に吸気系のチューンの詳細を聞いたりして・・・。

今年の年末にはどの様な姿に成っているのか全然判んないピンキー君です。
本心としてはワクワクドキドキ。


拍手[2回]

PR
CATEGORY[ST250]
コメント[ 2 ] 2013年10月22日17:16
本当は明日STで浅川さんの所へ行くつもりだったんだけど、この天気。

バイクで行くのは諦めて、リアホイールだけを持って行く事に・・・。
ヘッ、何しに持ってくの?

ヘヘ、ナイショ(笑)。

明朝はリハビリも有るので8:00には出たい。
朝一番でホイールを外すのは嫌だなーーーーー。

と言う事で、仕事を放り出してSTをジャッキアップ。

リアホイールを外すのは暫らく振り。
今のタイヤを組んだ時以来。
しかもあの時は時間が無かったんで、ホイール交換だけでその序のメンテを一切しなかった。
その後は引越しに終われ・・・・・・・・・。

拙いよなー。リア周りのメンテ暫らくしていない。

ヨーーシ、今日一日掛けてやっちまえ。

とりあえず、リアホイールを外す。

外した時にしか見られないリアブレーキ。



ディスクなら簡単なのにね。
実は20000km走行時に交換するつもりで買った純正ブレーキシューが有る。
20000kmでは全然減っていなかったので、交換は見送り。

今の走行距離、42000km。

シューの残りの厚み、3mm。
新品、4mm。
まだいいかな?

と言う事で、シューの交換はしなかったけど、ドラムの内部の掃除。パネル内の掃除。カムシャフトの掃除とグリスアップ。
ドラムブレーキ整備の肝はシッカリと・・・・・・。

続いてスプロケの点検。



全然減ってないよ。
走行距離は16000km。

前の43丁も26000kmで全然平気だったから、50000km位持ちそう。

エーーイ、此処も序じゃ。



リアサスのベアリングの掃除と給脂。

手で回すと、砂利を噛んでいるみたい。
まあ、今の使用条件では仕方が無い。

新品のストックが有るので交換。
掃除すればまだまだ使えた。

こいつの走行距離。20000km。
数百円のベアリングです。
20000km持てば充分。

さて明日のリアホイールの持込で、STがどうなるかは『明日の心だー』。





拍手[0回]

CATEGORY[ST250]
コメント[ 4 ] 2013年08月05日21:53
一昨日から動き出した(正しくは働き始めた)シェルパ君。キャブセッティングで梃子摺るかと思ったら拍子抜け。
極普通に働き出したんですね。

僕の大好きなキャブセッティングの楽しみは消えました。そう成るとピンキー君はシェルパをこき使います。
お前はハタカブの代わりだよね。そういう使い方で・・・・・・。

と言う事で、早速近くの(20km以上有る)ホームセンターへ買い物です(もち、ワインディング、笑)。買い物の内容は夏祭りの提灯の照明と言うなんと言うか・・・・・・・。

シェルパ君、何も不満を言わず買い物の足に。でも凄いですよねー。プリセッティングに対しPSも弄ってないんですから。

低回転でゴソゴソと言いながら回転上昇。此処迄はノーマルキャブと同じ。
タコが無いので何回転か判らないんだけど、ある回転から人格が変わる。
昔のマッハみたい。ヤッパリ川崎かなー・・・・。

この性格、嫌いではないんで・・・・・(楽しいけど疲れる)。

オッカシイヨナー。34Φから28Φへのデチューンだったんだけど・・。

で・・・・・・・・・・。



浅川さんが作ってくれた、STのマフラー関係のパーツ。
アルミの材質から、長期の使用(手入れがマメなら大丈夫)には表面の錆が心配。

シェルパが僕の欲求に答えてくれるので、安心して外します。

これからアルマイト加工に出すんですけど、アルマイトだけで終えたら関西方面から笑い声が・・・・(汗)。
イエ、ブルーがイヤじゃないんですよ(最近は黒も出来るらしい)。ダサハヤのSTですから、派手な色は押さえたい。

で、更に一捻り。浅川さんの許可を貰っていないんで、拙いかなー・・・・。


拍手[0回]

CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ] 2013年07月27日16:09
浅川さんにエキゾーストを弄ってもらったST君。
日常の足としても活躍中。スタートのクラッチミート時でもトルクが上がっているのが判ります。

調子に乗って回すと、タコメーターのシフトインジケーターが3個ともピカッ(3個点くと8000回転以上)。
最大出力が7500のエンジンですからオーバーレブ特性もバッチリ。

5速、2000回転で流せて、其処からスロットルだけで充分な加速。少々の坂なら平気で登ります。
そんなエンジンが8000を苦にしない。

で、ついシフトをおっくうがり・・・・・・・(汗)。

此処最近は、完全にハタカブの代わりの使われ方。完全に実用車。

昨日、ガス補給をしたんですね。

211km走って、5,4ℓ。
12ℓ入るタンクですから400km以上の航続距離。
エキゾーストを弄って、間違いなく燃費も向上しました。

僻地でガススタンドが遠い(近くは高い、笑)地域に住んでいると、とてもありがたいのです。

それに比べると、シェルパはタンクが小さく燃費も悪い。

300km走れないんですね。

TMRへの換装でどの程度燃費が伸びるかも楽しみです。


拍手[3回]

CATEGORY[ST250]
コメント[ 4 ] 2013年06月26日15:45
今日はリハビリの日。前にも書きましたがリハビリの先生もSTに乗り出しご機嫌です。つまり浅川さんの周りでSTに乗っている人間が二人に・・・・。

今、浅川さんの所にSTのパーツリストとサービスマニュアルが行っているんですね。置きっ放しにしようと・・・・・(笑)

で、今日のリハビリの先生の話。
『浅川さん、STの事調べ始めたみたいなんだよね。で、このエンジンは行けるって。』

チューンの余地が充分に有ると見込んだみたい。

こう言う話って嬉しいんだけど無茶ヤバイ。スペアエンジンも有ると言うのは泥沼の入り口どころでは無くなった。

更にピンキーさんもサーキットへと言う話まで出ていると言う。

走りたいですよ。でも体が付いて行くのかなー?
来月13日の走行会には僕もついて行く事にしちゃったし・・・・・・。

ツナギが似合う様にダイエットかー・・・・・。



以前僕の所に遊びに来たある方。STの一世代前のエンジンをチューニングしています。
腰上は4バルブ(ボルディや旧DRと同じエンジン)、腰下はSTと同じ。
彼の話では、パワーを上げるとクランクベアリングが持たないって言うんですね。
僕はハハ~~~ン。
クランクの芯が出ていないな。

エンジンチューンと言うと、圧縮を上げてハイカムを入れてキャブを大きくして抜けの良いマフラーへ変更。
って思っている人が多いですけど、その前に機械として当たり前の整備が不可欠です。
工場出荷時って信用できないんですね(僕のハタカブ日記を見たら愕然とする筈)。
本当にハタカブはひどかった。それにメーカーの対応も。

まあ、ホンダですから(笑)。

話が飛んじゃいましたが、チューンアップの前に機械として当然の状態にする。此れをしないでパワーを上げるから・・・・・・。

STのスペアエンジン。なんかトンでもない事に成りそうで・・。

拍手[2回]

CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ] 2013年06月19日09:51
最近のST、浅川さんのアドバイスのお陰で足廻りがかなり煮詰まって来た。以前よりも安心してスロットルを開けられる。

そう成ると・・・・・・・・・。
モアパワー・・・・・・・・・・・。

イヤ、この歳になってモアパワーを言い出すとは思ってもいなかった。
拙い人と知り合ってしまった人生の不幸を恨んでも仕方が無いし・・・・・・・。

以前はフルスロットルなんてめったにしなかったのに、最近はチョクチョク。

引っ越した環境も拙い。車が少なく(土日は別)信号の無い一本道のワインディング。
でも、250単で良いと思う。これ以上は僕の腕ではコントロール不能。

で、ほんの僅かなモアパワーを・・・・・。



明日、浅川さんのところでエキゾーストのチェック。
浅川さんが自信満々なのが怖い。

拍手[2回]

CATEGORY[ST250]
コメント[ 0 ] 2013年06月14日22:20
最近僕の回りはSTの話題で持ちきり。
好きで乗っていたんだけど、こう成るとチョイ戸惑い。
そんな凄いバイクだったんだー・・。

で、僕のSTの変貌を思い出して見ると・・・・・・・・。

買った当時、兎に角大人しく乗り手に従順。乗り手に逆らったり絶対にしない。
大人しく家事をキッチリこなす良妻賢母。

そんな大人しさにチョイ不満を感じたピンキー君。もうチョイお茶目にしてやれ。
手に入れてから6年間。本当に自分でも感心。飽きもせずによくもやったものと・・・・。

で、段々お茶目な女性に成って行った。そのうちお茶目を通り越してじゃじゃ馬に。
此れは此れで楽しい。

まあ、じゃじゃ馬と言うのは面白いけどどこかに欠点がある場合が多い。
その欠点を少しずつ直したつもりだったのだけど・・・・・・・・。

最近のST、チョイマッチョな男性に性転換をしたみたい。
車体の基本は弄っていないのだから、女装をして僕を騙していたのかも知れない。

スロットルを開けると、250単とは思えないトルクが出てくる。
コーナーの入り口でブレーキレバーを握る。
グンとフォークが踏ん張りシッカリと減速。浅川さんに言わせると街乗りには効き過ぎるけど、コントロールが出来るブレーキだから大丈夫。
僕は此れに慣れてしまって、もっと効いても良いかと・・・・。
足回りはガシッとしたもの、エンジンも逞しいトルク。

ハハ、ヤハリ性転換したんだ。

拍手[4回]

CATEGORY[ST250]
コメント[ 2 ] 2013年06月13日08:48
最近、僕の周りにSTが増えつつ有ります。
僕としてはとっても嬉しい。

で、ふと考えてみたら・・・・・・・・。
此処へコメントをくれるkamata502さん。前の愛車がBMW。
僕も気が付いたらBMを手放していた。

最近STに嵌っている僕のリハビリの先生。
この方は80と100RSの二台のBMを持っていたのに80は手放し100RSも手放そうとしているし・・・。

なぜか全員ボクサーを手放してSTに乗り出したんですね。
で、僕も含めて大正解。

皆さんニコニコとSTを楽しんでいます。

昔から言われている名言。
『不人気車に名車有り。』

STにピッタリ当て嵌まりそうで・・・・・・(笑)。



今だから言いますけど、STを手に入れた当時、まさか2号(BMW R80)を手放してSTが残るとは思わなかった。

拍手[5回]

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]